• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 区のデータ・資料 > 区政運営 > 人材募集 > 足立区こども家庭支援専門相談員(非常勤職員)

ここから本文です。

更新日:2018年6月12日

足立区こども家庭支援専門相談員(非常勤職員)

対象

【応募資格】
次のいずれかの要件を満たしている方
(1)大学において、臨床心理学、教育学、若しくは社会福祉学を専修し修了した者、当該課程の大学院を修了した者、又はこれらに相当する課程を修めて修了した者
(2)次に掲げるいずれかの資格を有する者
・保健師
・社会福祉士
・精神保健福祉士
・臨床心理士
・臨床発達心理士
・教員

勤務内容および勤務条件

【勤務内容】
(1)子どもの養育に係る相談支援に関すること
(2)児童虐待の通告受理から支援に関すること
(3)要保護児童及び要支援児童、特定妊婦への養育支援に関すること
(4)専門的理論、技能に基づく相談者への支援に関すること
(5)その他教育委員会が必要と認める事項

【雇用期間】
平成30年9月1日から平成31年3月31日まで
※勤務成績等を考慮の上で更新あり。(4回まで更新可能)

【勤務場所】
足立区こども支援センターげんき(足立区梅島三丁目28番8号)
※上記のほか家庭・学校・関係施設等を訪問する場合があります。

【勤務日数】
週4日勤務(週30時間)
※休務日:日曜日・祝日・年末年始(12月29日から1月3日)
※土曜日勤務あり
※勤務曜日は、内定後に相談のうえ決定します。

【勤務時間】
原則午前8時45分から午後5時15分(休憩時間60分を除く)

【有給休暇】
あり

報酬など

【報酬】
月額230,000円
※別途、通勤費相当額の加算あり(33,000円限度)
社会保険・雇用保険あり

【出張旅費】
交通実費相当額

【その他】
退職金制度・昇給制度なし

選考方法など

【選考方法及び日程】
採用選考申込(履歴)書及び小論文(1,200字程度)による一次選考を行い、一次選考合格者を対象として、面接による二次選考を行います。

○二次選考日(面接)
平成30年7月21日(土曜日)
※時間は別途指定します。

【募集人数】
1名

【募集期間】
平成30年6月15日(金曜日)から平成30年7月13日(金曜日)午後5時必着

【申込方法】
採用選考申込(履歴)書および小論文をそれぞれ自筆で記入し、下記の提出先まで直接持ち込みまたは郵送してください。
・郵送の場合は必ず簡易書留
・持ち込みの場合には、土曜日・日曜日・祝日を除く、平日の午前8時30分から午後5時までに窓口

【採用選考実施要領・採用選考申込(履歴)書・小論文原稿用紙】
このページの関連資料からダウンロードしてください。
こども支援センターげんき2階の窓口でも配付しています。
※申込(履歴)書などは返還しません。

【提出先】
〒121-0816
東京都足立区梅島三丁目28番8号
足立区こども支援センターげんき こども家庭支援課 事業係 非常勤職員採用担当

備考

【応募できない方】
次の各号のいずれかに該当する方は、応募することができません。
(1)成年被後見人または被保佐人
(2)禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまでまたはその執行を受けることがなくなるまでの人
(3)足立区において懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人
(4)日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法またはその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、またはこれに加入した人

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会事務局こども支援センターげんきこども家庭支援課事業係

電話番号:03-3852-2863

ファクス:03-3852-2864

Eメール:kodomo-genki@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?