• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 防災・防犯 > 防犯・交通安全 > オウム真理教(アレフ)対策 > オウム真理教(アレフ)問題への対応・経緯など

ここから本文です。

更新日:2017年8月22日

オウム真理教(アレフ)問題への対応・経緯など

オウム真理教(アレフ)問題への対応

本中を震撼させた地下鉄サリン事件のほか、様々な凶悪事件を起こしたオウム真理教は、現在、麻原への絶対的回帰を強め、事件を知らない若者を中心に信徒獲得を進めている状況です。加えて、区内では、オウム真理教の主流派であるアレフが拠点施設を設け、施設周辺住民に大きな不安を与えています。

では、「オウム断固反対」という周辺住民の声を背に、「足立区反社会的団体の規制に関する条例」(PDF:102KB)を制定しました。この条例に基づいた対応に加え、対策住民協議会とともにオウム真理教を規制する新たな法整備を求めて国に働きかけるなど、対策をさらに進めてまいります。

オウム真理教(アレフ)対応の主な経緯

区の主な取り組み

区では、区民の安全と周辺住民の平穏な生活を確保するため、様々な対策を進めています。

取り組み項目 取り組み内容
条例の制定
  • 「足立区反社会的団体の規制に関する条例」の制定
    平成22年10月に公布・施行しました。区は、区民の安全及び周辺
    住民の日常生活の平穏に対する脅威及び不安を除去するため、
    本条例に基づいた対策を進めていきます。
訴訟対応

アレフ(関連会社含む)から提訴された2つの訴訟について、区が行った処分の正当性を主張し争っていきます。

  • 道路占用不許可処分取消等請求事件
    アレフ関連会社が取得した足立区入谷の建物に都市ガスを供給
    するガス管を敷設するための道路占用許可申請に対し、不許可に
    した処分の取消し等を求める訴訟
  • 過料処分取消請求事件
    「足立区反社会的団体の規制に関する条例」に基づく報告義務を
    怠ったアレフに対する過料処分について、その取消しを求める訴訟
住民協議会活動への支援
  • 住民協議会活動助成
    「足立区反社会的団体の規制に関する条例」に基づき、対策住民
    協議会の活動に対し補助金を交付しています。
区民への情報提供
  • 「あだち広報」やホームページを活用した情報提供
    オウム真理教問題に関する区の取り組みを掲載します。
  • 地域住民への情報提供
    オウム真理教関連情報について、住民協議会等にきめ細やかな
    情報提供を行います。
大学生への注意喚起
  • 区内の各大学の学生に対する注意喚起として毎年新入生の入学時期にちらしを配布しています。

他自治体との連携

強化

  • 市区町連絡会会長就任
    平成24年度より平成29年度まで6期連続で、全国の関係自治体で組織する「オウム真理教対策関係市区町連絡会」の会長を務めています。オウム真理教の規制強化及び抜本的な解決に向けた新法制定を国に対して求めるなど、会員自治体と連携した対策活動を実施していきます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

危機管理部危機管理課危機管理係

電話番号:03-3880-5838

ファクス:03-3880-5607

Eメール:kikikanri@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?