• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 防災・防犯 > 防犯・交通安全 > 防犯啓発 > ひったくりに警戒を!自転車にカゴカバーをつけましょう

ここから本文です。

更新日:2012年4月11日

ひったくりに警戒を!自転車にカゴカバーをつけましょう

ひったくり防止カバー「ツツム君」をつけましょう!

ビュー坊カバー(紺色)※茶色もあります。

ビュー坊カバー(紺色)※茶色もあります。

ひったくりは、年代を問わず、被害者の90%以上が女性となっています。
犯行手口のほとんどが追い越しざまによるもので、バイクによる犯行が多く、自転車による場合もあります。
自転車かごからのひったくりでは、自転車ごと転倒してけがをする危険性もあります。まずは狙われないようにすることが大切です。
自転車利用時のひったくり防止には、防犯ネットなどがありますが、前カゴにひったくり防止カバーを着けると荷物も見えず、ひったくり対策に効果的です。
区では、防犯キャンペーンなどの際に、区オリジナルのひったくり防止カバー「ツツム君」を自転車の前カゴに取り付けしています(手渡しはしておりません)。荷物の出し入れはファスナー式になっており、大きい荷物も入るよう余裕のあるサイズになっています。区民まつり「A-Festa」や「区民防犯の日」などに行う防犯キャンペーンで実施しています。

こんなことに注意しましょう!

ひったくり防止3つのポイント

  1. バイクのエンジン音がしたらその方向を振り向きましょう。
  2. 歩くときは、バッグを建物側に持ちましょう。
    ショルダーバッグはタスキ掛けにして。
  3. 自転車のかごには、カバーや防犯ネットを付けましょう。

自転車の前カゴへの荷物の置き忘れなどにも注意して!

自転車の前カゴなどから財布や購入した商品などを盗まれることもあります。店先に止めたわずかな時間に、購入した商品を袋ごと盗まれるという事例が増えています。短い時間でも前カゴなどの中に荷物を置いたままにせず、必ず持ち歩きましょう。

お問い合わせ

危機管理課生活安全推進
電話番号:03-3880-5838
ファクス:03-3880-5607
Eメール:kikikanri@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?