• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 防災・防犯 > 防犯・交通安全 > 防犯に関する条例・プログラム > 反社会的団体の規制に関する条例について

ここから本文です。

更新日:2010年12月13日

反社会的団体の規制に関する条例について

足立区反社会的団体の規制に関する条例の制定について

足立区では、「無差別大量殺人行為を行った団体の規制に関する法律」(以下、「団体規制法」)という)で観察処分を受けた団体を「反社会的団体」と定義し、対象団体に対する規制条例を制定しました。

条例の名称

足立区反社会的団体の規制に関する条例

規制の対象

団体規制法第5条第1項に規定する観察処分を受けた団体

条例の概要

  • (1)区内での活動や区内在住の構成員の状況報告を義務付け
  • (2)地域住民からの求めに応じた説明会や協議応答を義務付け
  • (3)区は事実確認に必要な調査権を有する
  • (4)住民生活への脅威や不安要因の除去を義務付け

罰則

義務不履行に対し5万円以下の過料を課す

公布年月日

平成22年10月22日(公布の日から施行)

条例の一部改正について

改正年月日

平成22年12月9日(公布の日から施行)

改正内容

  • (1)第3条第2項中の「周辺住民」に関する定義を一部改正しました。
  • (2)第8条第1項の「調査権」を一部改正しました。

団体規制法で観察処分を受けた団体とは、『Aleph(アレフ)』『ひかりの輪』の2団体があり、いずれも旧オウム真理教の信者による任意団体です。足立区では、これらの団体の区内における活動に対し条例による規制を行っていきます。

関連PDFファイル

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

危機管理課危機管理係
電話番号:03-3880-5838
ファクス:03-3880-5607
Eメール:kikikanri@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?