• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 防災・防犯 > 防災 > 災害時情報提供 > 情報の伝達経路

ここから本文です。

更新日:2010年8月3日

情報の伝達経路

避難勧告・避難指示(命令)などの情報は、下の図のような経路で区民の皆さんに伝達されます。情報がどこからくるのか確認しておきましょう。
テレビ・ラジオで気象庁発表の大雨洪水警報を聞いたら、その後の気象情報に注意し、災害時要援護者の方は必要に応じて避難の準備を始めてください。
避難の必要が生じた場合には、足立区から防災無線放送、広報車によりお知らせします。また、パトカー、消防車、ケーブルテレビ、テレビ、ラジオ等による周知を要請します。
情報には下記のようなものがあります。

  1. 避難準備情報(災害時要援護者避難情報):一般の人はいつでも避難できるように準備してください。また、要援護者の方は指定された避難所に避難を開始してください。
  2. 避難勧告:指定された避難所に避難を開始してください。
  3. 避難指示(命令):避難指示の出された地域にいるすべての人が、指定された避難所に必ず避難してください。

情報の伝達経路

情報の伝達経路

お問い合わせ

都・企画調整課/危・災害対策課
電話番号:03-3880-5349/03-3880-5836
ファクス:03-3880-5619/03-3880-5607
Eメール:k-chosei@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?