• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 区のデータ・資料 > 区政への窓 > パブリックコメント > (仮称)足立区公契約条例(素案)に関するパブリックコメント

ここから本文です。

更新日:2014年3月5日

(仮称)足立区公契約条例(素案)に関するパブリックコメント

いただいたご意見に対する区の考え方

案件の概要

近年、長引く経済状況の低迷に伴い、ダンピングによる入札や請負業者の倒産による下請業者の下請代金の不払、最低賃金を下回る賃金支払など労働環境の悪化や契約履行の質の低下が懸念されているところです。
平成21年に野田市で初めて、公契約に係る業務に従事する労働者に支払うべき賃金の最低基準を受注者等に義務づける「公契約条例」が制定されてから、川崎市、相模原市、多摩市、国分寺市、渋谷区、厚木市が同様の条例を制定しております。
こうした状況を鑑み、区では、公契約の品質の確保に加え、区内事業者の育成に向け公契約制度の在り方について、これまで検討を重ねてまいりました。
このたび、区が発注する工事請負契約等において、区及び公契約の相手方が果たすべき責務を定めることにより、事務・事業の質を向上させ、地域経済の活性化と区民福祉の向上を図るため、「(仮称)足立区公契約条例」の制定に向けて、以下の事項についてパブリックコメントを実施いたしました。

【パブリックコメントを求めた事項】
(1)区及び受注者の責務
(2)条例に定める事項
(3)適用契約の範囲
(4)適用労働者等の範囲
(5)労働報酬下限額
(6)(仮称)足立区労働報酬審議会の設置
(7)(仮称)入札等監視委員会
(8)指定管理者との協定


パブリックコメントの実施結果を集計し、338名の方から368件のご意見をいただきました。ありがとうございました。
お寄せいただきましたご意見の件数、内訳、主なご意見の要旨は次のとおりです。

【意見の内訳】
(1)条例全般に関すること(180件)
(2)目的に関すること(3件)
(3)基本方針に関すること(8件)
(4)区の責務に関すること(24件)
(5)受注者の責務に関すること(1件)
(6)公契約に定める事項に関すること(7件)
(7)適用契約の範囲に関すること(4件)
(8)公契約の規定が適用される労働者等の範囲に関すること(3件)
(9)労働報酬下限額に関すること(118件)
(10)(仮称)足立区労働報酬審議会に関すること(5件)
(11)(仮称)足立区入札等監視委員会に関すること(6件)
(12)指定管理者との協定に関すること(0件)
(13)その他の意見(9件)

【主な意見の要旨】
・公契約条例の早期制定を要望する。
・公契約条例の制定に賛同する。
・仕事に見合った賃金を保障して欲しい。など

実施時期など

平成25年6月25日(火曜日)から平成25年7月24日(水曜日)まで実施し、338名の方から368件のご意見をいただきました。

ご意見の提出方法など

パブリックコメントの募集は終了いたしました。

施策等の決定時期

区議会第三回定例会で「(仮称)足立区公契約条例(案)」を審議中です。

パブリックコメントに対する区の考え方

皆様からいただいたご意見の概要とご意見に対する区の考え方につきましては下記の関連資料より、「ご意見に対する区の考え方」をご覧ください。
ご意見をお寄せくださいました方々に御礼申し上げます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部契約課工事契約係・物品契約係

電話番号:03-3880-5832

ファクス:03-3880-5796

Eメール:keiyaku@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?