• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ここから本文です。

更新日:2018年2月5日

CO2ゼロの公用車

区の公用車が出すCO2を、カーボン・オフセットでゼロにします。CO2ゼロの公用車はこのイラストが目印です。(平成30年年3月1日から11月30日まで)

公用車

 

 

 

 

 

カーボン・オフセットとは

カーボン・オフセットとは、日常生活や経済活動で排出するCO2の削減努力をしたうえで、どうしても削減できないCO2排出量を、他の場所のCO2削減・吸収のための活動で埋め合わせ(オフセット)することをいいます。地球温暖化対策の手法の一つとして世界中で使われています。

詳しくはこちらをご覧ください。カーボン・オフセットとは

カーボン・オフセットの対象

平成30年3月から11月までの9ヵ月間に、区の公用車168台のCO2排出量296トン

カーボン・オフセット実施にあたっての削減努力

  • ガソリン車から電気自動車への切り替え(6台)
  • リース車両更新による燃費性能の向上(46台)
  • 公共交通や自転車の優先利用による公用車の利用抑制
  • 公用車運転時のエコドライブの徹底

これらの削減努力により、平成28年度実績に比べて4.2%の削減を見込んでいます。

カーボン・オフセットの方法

区が、以下の4つの自治体のクレジットを購入することにより、公用車が排出するCO2をゼロにします。

【活用するクレジット】(4つの自治体の森林整備により増えたCO2吸収量296トン分)

  • 秋田県八峰町「白神山麓・八峰町有林J-VERプロジェクト」
  • 新潟県魚沼市「魚沼わくわくの森クレジット」
  • 新潟県阿賀町「阿賀悠久の森クレジット」
  • 高知県「高知県森林吸収量取引プロジェクト」

ぜろ

効果

区が購入したクレジットは、4つの自治体の植林や間伐などによる森林整備に役立てられます。

関連情報

4つの自治体のカーボン・オフセットについては、以下のリンクをご覧ください。

 

お問い合わせ

環境部環境政策課計画推進係

電話番号:03-3880-6049

ファクス:03-3880-5604

Eメール:kankyo-keikakutanto@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?