• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 暮らし > 環境・ごみ > 補助金制度 > 太陽光発電システムの訪問販売にご注意!

ここから本文です。

更新日:2016年1月12日

太陽光発電システムの訪問販売にご注意!

太陽光発電システムの訪問販売に関するトラブルが増加しています。過剰なセールストークや強引な勧誘にご注意ください!

太陽光発電システムの訪問販売に関するトラブル

国民生活センターの発表によると、太陽光発電システムの訪問販売に関するトラブルが、全国的に増加傾向とのことです。
「事実と異なる説明を受けて契約したが、解約したい」「長時間にわたって勧誘されたり、急がされたりして契約したが、よく考えると高額なので解約したい」といったトラブルが多くなっています。

「短期間でもとが取れる」などのセールストークや、「今ならモニター価格で値引きする」「今なら家電製品などをサービスでつける」などと言って、急いで契約させようとする事業者には、十分注意してください。

※詳しくは、国民生活センターのホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

トラブルを防ぐには

(1)複数の事業者から見積もりを取る。

補助金が支払われるといっても、消費者に負担は残ります。複数の事業者から見積もりを取り、事業者の対応を含めて比較し、納得できる事業者と契約しましょう。

(2)補助金、発電量、売電量などについて、自分でも情報収集する。

事業者の説明を鵜呑みにせず、補助金が受けられる条件、発電量や売電量の目安など、自分で情報収集しましょう。補助金の申請状況も自分で調べることができるので、「補助金がもらえなくなる」と契約を急がされた場合には、慌てて契約せずに、まず自分で申請状況を確認してください。

(3)現金で買った場合でも、領収書や契約書を保管する。

訪問販売などでの契約後、一定の期間であればクーリング・オフ制度が適用となり、無条件で契約を解除できます。

トラブルにあったら

訪問販売で契約した場合には、一定の期間であればクーリング・オフが可能です。まずは足立区消費者センター(電話番号:03-3880-5385)にご相談ください。

補助金制度等についてのお問い合わせ先

東京都の補助制度

問い合わせ先:東京都地球温暖化防止活動推進センター

電話番号:03-5990-5086

ホームページ:http://www.tokyo-co2down.jp/subsidy/hems/(外部サイトへリンク)

足立区の補助制度

「足立区太陽光発電システム設置費補助金」のページをご覧ください。

再生可能エネルギーの固定価格買取制度について

経済産業省資源エネルギー庁の「再生可能エネルギー推進室」にお問い合わせください。

関連情報

お問い合わせ

環境政策課管理係(区役所南館11階)
電話番号:03-3880-5935
ファクス:03-3880-5604
Eメール:kankyoseisaku@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?