• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 暮らし > 環境・ごみ > 地球温暖化・エネルギー対策 > 「環境サミットin(イン)足立」の宣言文

ここから本文です。

更新日:2016年2月17日

「環境サミットin(イン)足立」の宣言文

2008年6月21日(土曜日)に開催された「環境サミットin(イン)足立」の宣言文を全文掲載します。

「環境サミットin足立」宣言文

足立区は、四方を一級河川に囲まれた水と緑豊かなまちです。この恵まれた自然環境は、私たちの生活にゆとりと潤いを与えてくれる、なくてはならない大切なパートナーでもあります。

しかしながら、永年にわたり、人間が経済最優先の物質的な繁栄を求め続けたことにより、環境は置き去りにされ、地球温暖化は加速的に進行してしまいました。その影響は、生態系の変化、氷河の融解など、具体的な形となって現れはじめています。

地球温暖化のもたらす危機は、将来世代が直面する「未来の危機」であるばかりではありません。海面上昇による影響は、海抜0メートル地帯を多く抱える足立区にとって、区民の生命、財産、健康をも脅かしうる「今そこにある直接的な危機」でもあるのです。
この身近に迫る地球温暖化の影響を最小限にくいとめ、ふるさと地球を確実に未来に引き継ぐためには、私たちが今すぐにできることから、一つひとつ地球環境に配慮した行動をとっていくことが何よりも大切です。

足立区は、全ての区民、事業者、そして、国や全国自治体と手をたずさえ、高い志をもった「日本一地球にやさしいひとのまち」を築き上げることを通じて、地球温暖化防止に貢献していくことを、ここに宣言いたします。

宣言文には足立区長が署名し、「環境サミットin(イン)足立」にご出席いただいた次の方達が立会人として署名しました。

ツバル国副首相兼天然資源・環境大臣

ターバウ・テイ氏

環境大臣

鴨下郎氏

東京都環境局長

吉川夫氏

岐阜県多治見市長

古川典氏

山口県宇部市長

藤田夫氏

独立行政法人国立環境研究所地球環境研究センター副センター長

野尻宏氏

アルピニスト

野口

環境ジャーナリスト

枝廣子氏

宣言文(原本)

宣言文(原本)

お問い合わせ

環境政策課環境事業係(区役所南館11階)
電話番号:03-3880-5860
ファクス:03-3880-5604
Eメール:kankyo-jigyo@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?