• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 暮らし > 環境・ごみ > 地球温暖化・エネルギー対策 > 環境にやさしい暮らしのヒント集

ここから本文です。

更新日:2008年4月14日

環境にやさしい暮らしのヒント集

冷房や暖房の温度設定を控えめにする

冷房や暖房の温度設定を控えめ

カーテンを利用して太陽光の入射を調整したり、クールビズやウォームビズを取り入れることにより、なるべくエアコンに頼らない生活をこころがけ、冷暖房の設定温度は控えめにして過ごしましょう。
また、エアコンのフィルターはほこりが詰まると余計な電力を使います。こまめにフィルターの掃除をしましょう。

冷房の温度を1度高くし、暖房の温度を1度低くすると・・・

年間で約33キログラムのCO2削減ができ、約1,800円の節約ができます。

マイカーの使用を控え公共交通機関を利用する

マイカーの使用を控える

通勤や買い物に行く時はマイカーを利用せずに電車やバスなどを使いましょう。近くの場合には歩いたり、環境にやさしい自転車を利用しましょう。

週2日、往復8Kmの車の運転をやめると・・・・・

年間で約184KgのCO2削減ができ、約9,200円の節約ができます。

自動車のアイドリングストップを心がける

アイドリングストップ

車を駐車したり、長時間停車する時はエンジンを切りましょう。ガソリンの無駄使いを防ぐことができます。また、車のタイヤの空気圧は減っていると燃費が悪くなります。ときどき空気圧をチェックしてみましょう。
急発進、急加速、急ブレーキも控えましょう。また、車を買い替える時は低公害車を選びましょう。

1日5分間だけアイドリングストップをすると・・・・・

年間で約39KgのCO2削減ができ、約1,900円の節約ができます。

電気器具の主電源を切り待機電力を減らす

主電源を切る

電気器具の多くは電源を切っても待機電力を使っており、意外と電気を消費します。電気器具は主電源を切り、長時間使わないときはコンセントを抜いておきましょう。いちいちコンセントを抜かなくても手元で切ることができるスイッチ付きのテーブルタップが便利です。また、電気器具を買い替える時は、省エネタイプの商品を選びましょう。電気代も節約できます。

待機電力を50%削減すると・・・・・

年間で約60KgのCO2削減ができ、約3,400円の節約ができます。

入浴中はお湯を流しっぱなしにしない

節水

入浴中は身体を洗っている間、お湯を流しっぱなしにするのはやめましょう。
また、お風呂は家族で続けて入るようにしましょう。時間をおいてバラバラに入ると、何度もお湯を温めなおしたりしてたくさんの燃料を無駄使いすることになります。顔を洗う時や歯をみがく時も水を流しっぱなしにするのはやめましょう。

シャワーの時間を1日1分家族全員が減らすと・・・・・

年間で約69KgのCO2削減ができ、約7,100円の節約ができます。

お風呂の残り湯を有効に使う

風呂の残り湯

お風呂の残り湯は、洗濯や庭の水やりに利用しましょう。市販されているポンプを使うと便利です。洗濯物はなるべくまとめて洗うようにしましょう。水と電気と洗剤の節約になります。
また、雨水をためて、庭の水まきや洗車に利用しましょう。

お風呂の残り湯を洗濯に使うと・・・・・

年間で約7KgのCO2削減ができ、約4,200円の節約ができます。

ジャーの保温をやめる

ジャーの保温をやめる

ポットやジャーの保温は利用時間が長いため、多くの電気を消費します。ご飯は電子レンジで温めなおすほうが電力の消費は少なくなります。

ジャーの保温をやめると・・・・・

年間で約34KgのCO2削減ができ、約1,900円の節約ができます。

家族が同じ部屋で過ごし冷房や暖房の使用を控える

一家団らん

家族が別々の部屋で過ごすと、暖房も照明も余計に必要になります。同じ部屋で過ごしましょう。また、テレビを一緒に見ると1台分の電気で済みます。料理も一度に食べると、何度も温めなおしてガスや電気の無駄使いをしなくて済みます。

家族が同じ部屋で過ごし暖房と照明の利用を2割減らすと・・・・・

年間で約238KgのCO2削減ができ、約10,400円の節約ができます。

マイバッグを持ち歩き省包装の商品を選ぶ

レジ袋

買い物袋を持ち歩いてレジ袋を辞退しましょう。トレーやラップは家に帰ればただのごみになります。包装の少ない野菜や商品を選んで買うようにしましょう。また、使い捨ての商品はできる限り使用せず、容器が何回も使える詰め替えできる商品を選びましょう。

マイバッグを持ち歩き省包装の野菜を選ぶと・・・・・

年間で約58KgのCO2削減ができます。

テレビは見たい番組だけ見るようにする

テレビ番組

テレビは見たい番組だけ選んで見るようにして、つけっぱなしにするのはやめましょう。また、テレビを消すときは主電源を切って待機電力を減らすようにしましょう。

テレビ番組を選び、1日1時間テレビ利用を減らすと・・・・・

年間で14KgのCO2の削減、約800円の節約ができます。

お問い合わせ

環境政策課環境事業係(区役所南館11階)
電話番号:03-3880-5860
ファクス:03-3880-5604
Eメール:ondan@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?