• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 暮らし > 環境・ごみ > 環境に関する計画 > 環境基本計画 > 第二次足立区環境基本計画を改定しました

ここから本文です。

更新日:2016年5月6日

第二次足立区環境基本計画を改定しました

改定の背景

改定計画本編表紙2008(平成20)年3月に策定した第二次足立区環境基本計画は、2011(平成23)年度で計画期間の前半が終了したことから、中間見直しが予定されていました。

また、東日本大震災と原子力発電所の事故により、エネルギーや環境に対する私たちの意識や社会情勢は大きく変わりました。さらに、生物多様性の保全や環境教育等促進法の施行、PM2.5等による大気汚染問題など新たな課題への対応も必要となっています。

環境基本計画改定版表紙

改定の経緯

2012(平成24)年4月に環境基本計画の中間見直しについて、区長が環境審議会に諮問し、検討を進めてきました。2013(平成25)年1月に改定案についてパブリックコメントを実施し、区民の意見を伺いました。寄せられた意見を踏まえ、2013(平成25)年3月に環境審議会から中間見直しに関する取りまとめについて答申を受け、3月末に改定版が完成しました。

計画の期間

2013(平成25)年度から2015(平成27)年度までの3年間

<計画期間を1年間延長しました。>

くわしくはこちらをご覧ください。

 

6つの柱

  1. 地球温暖化・エネルギー対策
  2. 循環型社会の構築
  3. 健康・安全なくらしの確保
  4. 人と自然の豊かなふれあいの創出
  5. 環境に配慮したまちづくり
  6. 環境を学び、実践の輪を広げる

改定のポイント

  1. 基本方針は引き続き「地球にやさしいひとのまち」とします
  2. 前計画では「地球温暖化防止」としてCO2排出量を削減目標にしましたが、改定計画では「地球温暖化・エネルギー対策」とし、削減目標をエネルギー(電気・都市ガス)使用量に変更します
  3. 「環境教育基本方針・実行計画」を統合し、施策の柱に「環境を学び、実践の輪を広げる」を6つ目として新設します
  4. 新たな課題に対応するため、省エネルギー住宅・建物の普及促進、資源ごみ持去り対策、生物多様性の保全、放射性線量の測定、環境教育の充実、ごみ屋敷対策などを記載します

環境基本計画の概要版、全文の詳細については下記PDFファイルをご覧ください。

印刷・製本にあたり、環境に配慮した取組みをしました

カーボン・オフセットの実施

  • カーボン・オフセットとは 

カーボン・オフセットとは、どうしても削減できないCO2排出量を、他の場所のCO2吸収、削減のための活動を支援することで埋め合わせ、相殺することをいいます。

カーボン・オフセットについて、くわしくはこちらをご覧くださいhttp://www.j-cof.go.jp/index.html(カーボン・オフセットフォーラムJ-COF)

  • 今回の印刷・製本時の取組み

(1)排出削減努力環境基本計画背表紙3

従来の用紙と比較してCO2排出量の少ない薄い用紙を使用しました。(約9.1%削減)

(2)排出量の算定

500冊の印刷・製本・輸送・廃棄・リサイクルに伴うCO2排出量を算定した結果、1438kgとなりました。(一冊あたり約2.9kg)

(3)オフセット(埋め合わせ)

(2)の排出量算定結果をふまえ、環境省が認証したJ-VERクレジット(北海道士幌町の町有林間伐促進によるCO2吸収量増加分)を購入し、1438kgの排出量を相殺しました。

環境基本計画改定版裏表紙

環境基本計画改定版裏表紙については、関連PDFファイルをご覧ください。

その他の取組み

FSC認証紙の使用

FSCとは、森林管理に関する国際的な制度で、環境保全の点から見て適切で、社会的利益にかない、経済的にも継続可能な森林管理が行われていることを認証するものです。森林資源の持続的な利用と環境保全のため、FSC認証を受けた森林の木材から生産された用紙を使用しました。

水なし印刷を採用

水質汚濁と大気汚染を防止するため、水を大量に使う通常の印刷ではなく、水と油(インキ)が反発し合う性質を利用し、有害な廃液を出さない技術を活用して印刷しました。

ノンVOCインキの使用

大気や土壌の汚染を防止するため、大豆油などの植物油を材料とし、有害な揮発性有機化合物を発生させないインキを使用をしました。

環境自主基準を満たす工場で印刷

印刷業界の環境自主基準を満たすことが認定された工場で印刷しました。

関連PDFファイル

第二次足立区環境基本計画(旧計画)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部環境政策課計画推進係(区役所南館11階)

電話番号:03-3880-6049

ファクス:03-3880-5604

Eメール:kankyo-keikakutanto@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?