• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 暮らし > 環境・ごみ > 補助金制度 > 環境に貢献する活動を応援!環境基金助成事業

ここから本文です。

更新日:2017年6月1日

環境に貢献する活動を応援!環境基金助成事業

平成29年度の募集は終了しました。 

1.概要

この事業は、環境の保全に貢献する活動に対し、足立区環境基金審査会(以下「審査会」)による審査を経て、足立区環境基金から助成金を交付し、その活動を支援する事業です。

なお、平成29年度の募集は終了しました。以下の2から8の内容は、平成29年度の募集内容です。参考にご覧ください。

2.助成対象者

次のいずれかに該当するものとします。

  1. 区内にお住まいの方(平成29年度に区内に転入する予定の方も含みます)
  2. 区内の事業者・非営利団体(平成29年度に区内に移転する予定の事業者・非営利団体も含みます)
  3. 平成29年度に「3.助成対象活動」を区内で行う、区外の事業者・非営利団体

3.助成対象活動

高環境を実現するための活動で、自由提案型と課題対応型があります。

≪自由提案型≫

  1. 先進性部門:先進的な技術開発や研究(先進性で評価)
  2. 環境負荷低減部門:環境負荷の低減に効果のある活動(具体的な効果で評価)
  3. 公益的活動部門:地域や区民への波及効果が期待できる活動(活動の公益性や波及効果で評価)

≪課題対応型≫

課題1:食品廃棄物の減量に効果のある取組み

課題2:区民、事業者、団体が連携して行う環境貢献活動

活動例

  • 町会等の地域団体と事業者が連携して実施する緑化活動
  • 事業者が地域の子ども会と実施する公園での生きもの観察会
  • PTAが商店街と実施するリユースの取組み など

課題3:工場や店舗を活用した環境学習

活動例

  • 工場の公害防止対策や省エネ対策を見学し、学ぶ講座
  • 店舗のバックヤードや廃棄物処理等の環境対策を見学し、学ぶ講座
  • 環境の視点を踏まえた子ども向けの見学会 など

4.助成金額

助成金の額は、助成対象活動に直接必要となった経費総額の2分の1(1,000円未満は切り捨て)です。助成金の上限額は、1,000万円です。ただし、助成の対象とならない経費や、金額の上限がある経費もあります。

なお、以下の場合で、審査会が特に優秀であると認めたときは、全額の助成が認められる場合があります。

  1. 助成対象者が大学である場合
  2. 経費総額が100万円以下の場合
  3. 課題対応型の活動を行う場合

くわしくは、「8.募集要項、申請書等」をご覧ください。

5.助成までの流れ

  1. 4月10日(月曜日)から5月31日(水曜日)までに申請書類を提出(※郵送の場合は、5月30日消印有効)
  2. 7月7日(金曜日)の審査会でプレゼンテーション
  3. 7月中旬から8月に交付・不交付の決定
  4. 交付決定を受けてから活動開始
  5. 平成30年3月末までに、実績報告書を提出
  6. 平成30年4月に成果報告会

くわしくは、「8.募集要項、申請書等」をご覧ください。

6.受付期間及び応募方法

≪受付期間≫

平成29年4月10日(月曜日)から5月31日(水曜日)の午後5時まで

郵送で応募される場合は、平成29年5月30日(火曜日)の当日消印有効。

≪応募方法≫

助成交付申請書に必要事項を記入し、郵送または足立区役所南館11階の環境政策課窓口までご持参ください。申請書類等は、「8.募集要項、申請書類等」からダウンロードしてください。

7.申請書類提出先

〒120-8510足立区中央本町一丁目17番1号

足立区環境部環境政策課計画推進係(区役所南館11階)

電話番号:03-3880-6049(直通)

8.募集要項、申請書類等

以下のからダウンロードしてください。なお、区役所南館11階の環境政策課の窓口でも配布しています。

申請書等提出書類は返却できませんので、あらかじめご了承ください。

9.関連情報

過去の実績についてはこちらをご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部環境政策課計画推進係(区役所南館11階)

電話番号:03-3880-6049

ファクス:03-3880-5604

Eメール:kankyo-keikakutanto@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。