• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 暮らし > 環境・ごみ > ごみ屋敷・不法投棄・落書き > 落書き > 条例改正!「落書きを、しない、させない、放置しない!」

ここから本文です。

更新日:2019年8月7日

条例改正!「落書きを、しない、させない、放置しない!」

足立区歩行喫煙防止及びまちをきれいにする条例一部改正

足立区では、令和元年7月4日に「足立区歩行喫煙防止及びまちをきれいにする条例」を一部改正。

「落書き禁止」「落書きを放置しない努力義務」の規定を新たに追加しました。

改正のポイント

落書き禁止の明文化

「落書き行為をすること」が禁止行為として規定。

  • 「落書き行為」とは・・・塀、建物その他の工作物に所有者または管理者の許可なく文字、図形等を描くこと。

落書き放置禁止の義務化(努力義務)

落書きを放置しないため、「落書きへの適切な対処」について、区・区民等・工作物の管理者それぞれの責務を規定。

  • 区の責務・・・落書き行為の防止ならびに落書きへの適切な対処についての意識啓発、施策を実施すること
  • 区民等の責務・・・落書きを発見したときは、区に通報するよう努めること
  • 工作物の管理者の責務・・・落書き行為をされたときは、落書きを消去するよう努めること

足立区の落書き対策

足立区では、2020年までに区内の落書き一掃を目指して、落書き対策に取り組んでいます。

落書き110番(03-3880-5310)

平成31年1月より、区内の落書き情報を受け付ける総合窓口「落書き110番」を開設しました。落書きを見つけたら、「落書き110番」へご連絡ください。担当が落書き箇所の所有者または管理者に消去等の対応を依頼します。

落書き110番フロー

「落書き110番」通報入力フォームはこちらから。

民有地の落書き対策支援

平成31年4月からは民有地の壁や塀に描かれた落書きを対象に、区が落書きを無料で消去する支援事業を開始しました。その他、落書き消去用具の無料貸出や、落書き防止グッズの貸出・配布も行っています。

詳しくは民有地の落書き対策を支援します!のページ、またはパンフレット(PDF:479KB)をご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部生活環境保全課ごみ屋敷対策係(落書き110番担当)

電話番号:03-3880-5310

ファクス:03-3880-5604

Eメール:rakugaki.110@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?