• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ここから本文です。

更新日:2016年11月10日

排水

都民の健康と安全を確保する環境に関する条例(環境確保条例)では、下水道以外の公共用水域に放流される排水に含まれる有害物質や有機性の汚れ等について、工場や指定作業場(事業場)が守るべき濃度基準を定めています。

排水調査

区では、下水道以外の公共用水域に排水を放流している事業場を対象として、毎年排水の水質調査を行っています。

調査は、区の職員が直接事業場に伺い、排水をサンプリングしています。分析は専門の分析業者に委託しています。

調査項目:
水素イオン濃度、シアン化合物、クロム、六価クロム、BOD、COD、浮遊物質量、銅、亜鉛、油分、鉛及びその化合物、カドミウム及びその化合物、溶解性マンガン、溶解性鉄、窒素含有量、リン含有量

現在、区内のほとんどの事業場が下水道へ排水しているので、環境確保条例の規制対象となる事業場は、工場1件、指定作業場2件のみです。

ここ数年は、基準を満たさなかった事業場はありません。

排水調査件数

  平成26年度 平成27年度 平成28年度
工場

1

1

1

指定作業場

2

2

2

お問い合わせ

環境部生活環境保全課公害規制係

電話番号:03-3880-5304

ファクス:03-3880-5604

Eメール:kankyo-hozen@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?