• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 暮らし > 環境・ごみ > 公害 > 燃料等調査

ここから本文です。

更新日:2016年10月18日

燃料等調査

都民の健康と安全を確保する環境に関する条例(環境確保条例)では、硫黄酸化物の発生を抑え、大気汚染を防止するため、重油その他の石油系燃料の1日の使用量が最大300リットル以上の事業場について、燃料中の硫黄含有量を規制しています。

区は、該当事業場に対して、毎年の燃料使用量を報告させるとともに、使用している燃料が基準を満たしているかを定期的に確認しています。

近年は重油の品質が良くなり、硫黄含有量がきわめて低くなっており、基準を満たさなかった事業場はありません。

調査対象事業場数

  平成25年度 平成26年度 平成27年度
対象事業場数 9 9 8
燃料中の硫黄分調査数 5

2

4

 

お問い合わせ

環境部生活環境保全課公害規制係

電話番号:03-3880-5304

ファクス:03-3880-5604

Eメール:kankyo-hozen@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?