• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 暮らし > 環境・ごみ > 公害 > 石綿含有仕上げ塗材の除去等の届出について

ここから本文です。

更新日:2017年8月9日

石綿含有仕上げ塗材の除去等の届出について

解体や改修工事などに伴い、アスベスト含有建材を除去する場合、建材の種類によっては区への届出が必要です。過去に建物の内外装に用いられた建築用仕上げ塗材(リシン、スタッコ等)は、アスベストを含有している場合があります。

これらのリシン吹付け等による石綿含有仕上げ塗材を除去、補修等する際にはこれまで届出が必要ありませんでしたが、平成29年5月30日付で環境省から次の通知が発出され、特定粉じん排出等作業の実施の届出が必要となりました。

「石綿含有仕上塗材の除去等作業における石綿飛散防止対策について」(PDF:161KB)

届出の要否や必要な対策などの詳細については、生活環境保全課までお問い合わせください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部生活環境保全課公害規制係

電話番号:03-3880-5304

ファクス:03-3880-5604

Eメール:kankyo-hozen@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?