• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 暮らし > 保険・年金 > 介護保険 > 介護保険サービス > 地域密着型サービス(利用者の方へ)

ここから本文です。

更新日:2017年2月7日

地域密着型サービス(利用者の方へ)

地域密着型サービスとは、住み慣れた地域を離れずに生活を続けられるように、地域の実情に合わせて提供されるサービスです。利用者は足立区民に限定され、足立区が事業者の指定や監督を行います。

足立区内には、平成27年6月1日現在、小規模多機能型居宅介護事業所14ヶ所・認知症対応型通所介護26ヶ所・認知症高齢者グループホーム34ヶ所・夜間対応型訪問介護事業所2ヶ所・定期巡回随時対応型訪問介護看護5ヶ所・看護小規模多機能型居宅介護2ヶ所があります。所在地等は、「区内事業者の紹介」欄をご確認ください。利用方法等は、各事業所にお問い合わせください。

1小規模多機能型居宅介護

小規模な住居型の施設で「通い」を中心に「訪問」「短期間の宿泊」などを組み合わせて、食事・入浴などの介護や支援が受けられます。

2認知症対応型通所介護

認知症の高齢者が食事・入浴などの介護や支援、機能訓練を日帰りで受けられます。

3認知症対応型共同生活介護(グループホーム)※要支援1の方は利用できません。

認知症の高齢者が共同で生活できる場(住居)で、食事・入浴などの介護や支援、機能訓練が受けられます。

4夜間対応型訪問介護※要支援1、2の方は利用できません。

夜間に定期的にヘルパーが巡回する訪問介護に加え、緊急時に利用者が通報するとヘルパーが訪問します。

5定期巡回・随時対応型訪問介護看護※要支援1、2の方は利用できません。

日中・夜間を通じて定期巡回や緊急時など必要に応じて随時訪問を行います。介護と看護が連携を図り、ヘルパーによる短時間の介護や、看護職員による療養上の世話や診療の補助などを受けられます。

6看護小規模多機能型居宅介護※要支援1、2の方は利用できません。

医療ニーズの高い要介護者が住み慣れた地域で生活し続けるため、小規模多機能型居宅介護と訪問看護など複数のサービスを組み合わせ、利用者のニーズに応じた柔軟な対応が受けられます。

7区内の事業者の紹介

「地域密着型サービス事業所一覧」「空室状況(小規模多機能型居宅介護及び看護小規模多機能型居宅介護)」「空室状況(認知症対応型共同生活介護:グループホーム)」については「足立区内介護サービス事業所・高齢者保健福祉施設・地域密着型サービス事業所一覧」をご覧ください。

お問い合わせ

福祉部介護保険課介護事業者支援係

電話番号:03-3880-5727

ファクス:03-3880-5621

Eメール:kaigo@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?