• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > まちづくり・住宅 > 建築物の許可・検査・確認など > 建築物等に係る事故の報告制度

ここから本文です。

更新日:2016年5月30日

建築物等に係る事故の報告制度

建築物等に係る事故が発生した場合に、行政は至急、事故の情報を把握し、建築物の工事施工者又は所有者等に対して、応急処置や今後の事故防止策等を適切に指導する必要があります。このための報告制度を下記のとおり位置づけています。

制度の概要

建築物等に起因した事故が発生した場合は、足立区建築基準法施行細則第13条の4に基づき、建築物の工事施工者又は所有者等は、直ちに事故情報の報告をしてください。その後、建築物の建築主等又は所有者等は、事故の詳細について報告してください。(下図参照)

事故報告フロー

1「仮囲いが必要な建築物の工事」とは、「木造の建築物で高さが13メートル若しくは軒の高さが9メートルを超えるもの又は木造以外の建築物で2以上の階数を有するものに係わる建築、修繕、模様替又は除却のための工事」をいう。

2「特殊建築物等」とは、「建築基準法第6条第1項第一号に掲げる特殊建築物」または「階数が5以上かつ延べ面積が1,000平方メートルを超える事務所」をいう。

3【報告が必要な事故例】外壁タイルや屋根などの一部が落下した、自動回転ドアや自動ドアに挟まれた、防火シャッターに挟まれた、ガス中毒になった、看板や広告塔が落下した、エレベーターが落下した、エスカレーターと上階壁部との三角部分に挟まれた、コースターなどの遊戯施設から落下した、その他建築物等に起因したと思われる事故(明らかに人為的な理由であるものを除く)。

報告先

建築物の規模

事故の種類

報告先

延べ面積10,000平方メートル以下

工事中の事故

建築審査課構造係

03-3880-5279

同上

既存建築物等の事故

建築安全課建築安全係

03-3880-6497

延べ面積10,000平方メートルを超える すべて 東京都都市整備局 東京都HP(外部サイトへリンク)はこちら

 

報告書様式

(1)事故報告書(速報)(ワード:26KB)

(2)事項報告書(詳細)(ワード:28KB)

お問い合わせ

建築室建築審査課構造係

電話番号:03-3880-5279

ファクス:03-3880-5615

Eメール:kenchiku-shinsa@city.adachi.tokyo.jp

建築室建築安全課建築安全係

電話番号:03-3880-6497

ファクス:03-3880-5615

Eメール:kenchiku-anzen@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?