• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > まちづくり・住宅 > 建築物の許可・検査・確認など > 建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律に基づく認定申請

ここから本文です。

更新日:2017年5月22日

建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律に基づく認定申請

建築物省エネ法(建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律)とは

社会経済情勢の変化に伴い、建築物におけるエネルギーの消費量が著しく増加しているため、建築物のエネルギー消費性能の向上を目的とした法律が制定されました。

平成28年4月に『認定制度』と『表示制度』が施行され、平成29年4月より建築物省エネ法による適合義務と届出が施行される予定です。

なお、届出については、平成28年度中については省エネ法(エネルギーの使用の合理化等に関する法律)による『省エネルギー計画書の届出』と『定期報告』が必要となりますが、平成29年度より省エネ法に基づく『定期報告』は廃止(予定)となります。

 

平成28年4月から施行された制度は以下のとおりです。

 

建築物省エネ法の届出についてのご案内は以下のとおりです。

  • 床面積が300平方メートル以上の建築物の新築・増改築をしようとする場合(上記、省エネ基準適合義務の対象を除く)で、工事着手の21日前までに、特定行政庁に届出が必要となります。(「大規模建築物の省エネ基準適合の義務化」の(2、届出の対象)をご覧ください。

お問い合わせ

建築室建築審査課設備係

電話番号:03-3880-5278

ファクス:03-3880-5615

Eメール:kenchiku-shinsa@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?