• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ここから本文です。

更新日:2013年3月7日

足立区の最低限度高度地区について

最低限度高度地区について

最低限度高度地区の規定が適用しない「高さが7メートル未満の建築物の部分の水平投影面積の合計が建築面積の2分の1未満かつ100平方メートル未満の建築物の当該部分」について

最低限度高度地区

建築物の高さ(地盤面からの高さ)の最低限度を7メートルに定めて、土地の利用を図る地区です。

最低限度高度地区

既決定地区

建築物の高さの最低限度

  • 補助100号線地区
  • 旧日光街道地区
  • 桜土手通り地区
  • 補助138号線地区
  • 補助256号線地区
  • 補助109号線地区
  • 放射11号線地区
  • 放射12号線地区
  • 環状7号線地区
  • 小台通り地区
  • 補助113号線地区
  • 補助136号線地区

建築物の高さ(地盤面からの高さによる。以下同じ。)の最低限度は7メートルとする。ただし次の各号の一に該当する建築物又は建築物の部分についてはこの規定は適用しない。

  • (1)都市計画施設の区域内の建築物
  • (2)高さが7メートル未満の建築物の部分の水平投影面積の合計が建築面積の2分の1未満かつ100平方メートル未満の建築物の当該部分
  • (3)増築又は改築に係る建築物で当該増築又は改築が建築基準法施行令(昭和25年政令第338号)第137条の7第1号及び第2号に定める範囲のもの
  • (4)付属建築物で平屋建のもの(建築物に付属する門又はへいを含む。)
  • (5)地下若しくは高架の工作物内又は道路内に設ける建築物その他これらに類するもの
  • (6)その他の建築物で特定行政庁(当該建築物に関する建築基準法上事務について権限を有する特定行政庁をいう。)が公益上又は土地利用上やむを得ないと認めて許可したもの

関連情報

お問い合わせ

建築室建築審査課審査第一係、審査第二係

電話番号:03-3880-5276、5277(直通)

ファクス:03-3880-5615

Eメール:kenchiku-shinsa@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?