• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > まちづくり・住宅 > 住宅 > 長期優良住宅建築等計画の認定申請手続きについて

ここから本文です。

更新日:2016年4月13日

長期優良住宅建築等計画の認定申請手続きについて

長期優良住宅建築等計画の認定申請ケースについて

ケース1(新築住宅)

登録住宅性能評価機関に事前審査を依頼して適合証の交付を受ける場合

【ケース1】

 

ケース2(新築住宅)

足立区が登録住宅性能評価機関に技術的審査を委託する場合

【ケース2】

 

 

ケース3(既存住宅の増改築)

登録住宅性能評価機関に事前審査を依頼して適合証の交付を受ける場合

【ケース1】

 

ケース4(既存住宅の増改築)

足立区が登録住宅性能評価機関に技術的審査を委託する場合

【ケース2】

登録住宅性能評価機関は、住宅の品質確保の促進等に関する法律(平成11年法律第81号)に基づいて国土交通大臣の登録を受け、国が定めた技術基準に従って住宅の性能評価を行う第三者機関です。

 

長期優良住宅建築等計画の認定申請手数料について

1 認定申請に併せて、建築基準適合審査(建築確認申請)を申し出ない場合

(1)認定申請手数料の額

「一戸建ての住宅(専用住宅)」の場合
下表のケース区分に応じた額となります。

認定申請手数料表1

住宅の種類

【ケース1】

【ケース2】

【ケース3】

【ケース4】

一戸建ての住宅(専用住宅)

7,200円

47,000円

10,000円 68,000円

「共同住宅等」の場合
下表の床面積区分に応じた額を、認定申請戸数で除した額となります。
なお、100円未満切り捨てです。
「共同住宅等」とは、
共同住宅、長屋その他一戸建ての住宅(専用住宅)以外の住宅をいいます。
兼用住宅や併用住宅は、この「共同住宅等」に含まれます。

認定申請手数料表2

床面積区分

【ケース1】

【ケース2】

【ケース3】

【ケース4】

100平方メートル以内のもの

7,200円

47,000円

10,000円

68,000円

100平方メートルを超え、

500平方メートル以内のもの

13,000円

109,000円

19,000円

160,000円

500平方メートルを超え、

1,000平方メートル以内のもの

23,000円

175,000円

33,000円

255,000円

1,000平方メートルを超え、

2,500平方メートル以内のもの

32,000円

345,000円

47,000円

504,000円

2,500平方メートルを超え、

5,000平方メートル以内のもの

61,000円

617,000円

88,000円

903,000円

5,000平方メートルを超え、

10,000平方メートル以内のもの

104,000円

1,062,000円

151,000円

1,552,000円

例えば、床面積3,000平方メートルの共同住宅で、うち15戸を申請する場合

【ケース1】では、61,000円÷15戸=4,066.666…円、よって4,000円となります。

【ケース2】では、617,000円÷15戸=41,133.333…円、よって41,100円となります。

(2)認定申請戸数について

同一建築物で複数かつ同時に申請する場合は、申請戸数を合算します。

2 認定申請に併せて、建築基準適合審査(建築確認申請)を申し出る場合

上記1で算出した認定申請手数料の額に、「建築確認検査手数料表」のうち、「確認申請手数料」を加えた額となります。
構造計算適合性判定を要する場合は、「構造計算適合判定手数料」も加えます。

「建築確認検査手数料表」については、このページ下にある関連情報のリンク先ページでご確認いただけます。

長期優良住宅建築等計画の変更認定申請手数料について

1 認定申請に併せて、建築基準適合審査(建築確認申請)を申し出ない場合

(1)床面積が増加しない計画変更

  • 「一戸建ての住宅(専用住宅)」の場合
    「認定申請手数料 表1」のケース区分に応じた額となります。
  • 「共同住宅等」の場合
    計画変更に係る部分の床面積に2分の1を乗じたうえで、「認定申請手数料 表2」の床面積区分に応じた金額を、変更認定申請戸数で除した額となります。なお、100円未満切り捨てです。

(2)床面積が増加する計画変更

  • 「一戸建ての住宅(専用住宅)」の場合
    「認定申請手数料 表1」のケース区分に応じた額となります。
  • 「共同住宅等」の場合
    増加した部分の床面積に応じた「認定申請手数料表2」に掲げる金額を、変更認定申請戸数で除した額となります。なお、100円未満切り捨てです。

(3)変更認定申請戸数について

同一建築物で複数かつ同時に申請する場合は、申請戸数を合算します。

2 認定申請に併せて、建築基準適合審査(建築確認申請)を申し出る場合

上記1で算出した変更認定申請手数料の額に、「建築確認検査手数料表」のうち、「計画変更手数料」を加えた額となります。
構造計算適合性判定を要する場合は、「構造計算適合判定手数料」も加えます。

「建築確認検査手数料表」については、このページ下にある関連情報のリンク先ページでご確認いただけます。

譲受人を決定した場合における認定を受けた長期優良住宅建築等計画の変更認定申請手数料について

1件につき2,100円

地位の承継の承認申請手数料について

1件につき2,100円

関連情報

  • 「建築確認検査手数料表」について

お問い合わせ

建築室建築審査課審査第一係、第二係

電話番号:03-3880-5276(直通)

ファクス:03-3880-5615

Eメール:kenchiku-shinsa@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?