• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > まちづくり・住宅 > 開発指導 > 建設リサイクル法のご案内

ここから本文です。

更新日:2017年3月27日

建設リサイクル法のご案内

1.建設リサイクル法「建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律」のご案内

4月1日から様式が変わります(従来の様式も引き続き使用できます)。

一定規模以上の建設工事(対象建設工事)について、コンクリートや木材等の資材(特定建設資材)の「分別」と「再資源化」が義務付けられました。

なお、対象建設工事の実施にあたっては、解体工事業等の登録、事前の届出、分別解体等の実施が必要です。

2.対象建設工事の規模

工事の種類

規模の基準

建築物の解体

延べ床面積合計80平方メートル以上

建築物の新築・増築

延べ床面積合計500平方メートル以上

建築物の修繕・模様替(リフォーム等)

請負代金1億円以上

その他の工作物に関する工事(土木工事等)

請負代金500万円以上

延べ面積が10,000平方メートルを超える建築物、または知事の許可を要する工作物は東京都(外部サイトへリンク)への届出となります。

3.手続き

1)工事の届出

工事発注者は工事着手の7日前までに、下記の問い合わせ先への届出が必要です。

2)届出に必要な書類 ※届出書類はそれぞれ正副2部です。

  • 届出書
  • 分別解体等の計画等
  • 委任状(代理人に手続きを委任する場合)
  • 案内図(周辺の状況がわかるもの)
  • 写真、設計図面等
  • 工程表

4.解体工事・建設作業を実施する方へのお願い

  • 足立区建築物の解体工事の事前周知に関する要綱に基づき、作業を実施してください。住民の方から工事内容に関する問合せがありましたら、適切に対応してください。
  • 解体作業等におけるアスベスト対策では、必ず事前調査を行い、法令等に基づいた適切な処置をとってください。事前に吹付け材や保温材等の飛散性アスベストが確認された場合は、足立区生活環境保全課へご連絡ください。

関連PDFファイル

関連情報

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建築安全課建設リサイクル担当(区役所中央館4階)
電話番号:03-3880-5952
ファクス:03-3880-5615
Eメール:kenchiku-anzen@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?