• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 施設案内 > 住区センター・児童館・悠々館 > 鹿浜いきいき館 (基幹住区支援センター)

ここから本文です。

更新日:2016年6月15日

鹿浜いきいき館 (基幹住区支援センター)

児童館においでよ
居るところがなかったら、児童館においでよ。
やることがなかったら、児童館においでよ。
話せる人がいなかったら、児童館においでよ。
わかってくれる人がいなかったら、児童館においでよ。
がまんできなくなるほどしんどくなる前に、児童館においでよ。


<児童館情報>
☆「冒険遊び場やってみたいをやってみよう」があります。
実施日:6月25日(土曜日)午前11時から午後2時頃まで
対象:小学生以上、幼児は保護者同伴
内容:冒険遊び場の世話人のみなさんが、いきいき館の庭で「自分のやってみたいと、楽しいを見つけて自由に遊ぼう!」をテーマに毎月1回土曜日に行っています。かまど作りや火も使うので、大人も子どもも汚れてもいい服装で来てください。
費用:無料
申し込み:電話または直接窓口まで
当日受付も可能です。


<悠々館情報>

☆新年お楽しみ落語会☆
日時:2016年1月20日(水曜日)午後1時30分から、午後1時15分開場
対象:足立区在住在勤の方(乳幼児及び小学生の入場は不可)
内容:落語を聞き、参加者全員で楽しみを共有しながら、新年をお祝いします。
定員:200名(先着順)
費用:無料
申し込み:当日直接会場へ
お問い合わせ:電話または直接窓口まで

鹿浜いきいき館・児童館では、遊びの持つ力、「わくわく・どきどき」「面白い」「楽しい」を大切に育てながら、遊びの中で育つ力、「友だちとの関係を結ぶ力(コミュニケーション能力)」「相手の立場に立ってみる力」「集中力」「手指の巧緻性、持続力、敏捷性)」等が育つよう様々な行事を企画していきます。
出来る限り「何回も作れる」「やり直せる」機会を作り、たくさんのあそぶことで「あきらめない力」「もう1回挑戦する力」「工夫する力」などを育てていきたいと考えています。
また、児童館でのあそびや地域との協働によるおまつり行事等を通して、児童の健全育成を図ります。乳幼児親子事業では、親子あそびを通して子育ての楽しさ、お母さんたちの仲間づくりを推進し「子育ての孤立化」を防止します。また、元気高齢者事業、地域との協働による多世代交流など事業の充実を図り、いきいき元気な高齢者、そして、いきいきとした地域づくりを目指します。

足立区内の地域コミュニティの拠点である住区センターの、児童館・老人館(悠々館)事業の充実と人材育成のため、鹿浜いきいき館では先駆的事業の実践と従事者研修を実施し、住区センターの支援をしています。

【主な事業の紹介】

☆鹿浜いきいき館フェスタ「演芸の部」☆
秋に開催されるいきいき館最大のイベント「フェスタ」。館全体のおまつりということもあり、今年は約700人の参加で盛り上がりました。庭や駐車場ではたくさんの模擬店が出店し、様々な世代が楽しんでいました。一方、多目的会議室では毎年恒例の「演芸大会」。小さな子どもたちは、お母さんやお父さんと一緒にお遊戯をしたり、悠々館の利用者の方々はカラオケやコーラス、ダンスや大正琴の演奏を披露し、普段活動している成果の発表を行いました。様々な世代で楽しく行っている「鹿浜いきいき館フェスタ」。平成28年も秋に行います。みなさんお誘い合わせの上、是非ご来館ください。


■【児童館】(こどもひろば・乳幼児子育てひろば・工作コーナー・図書コーナー)
みんなであそぼう☆いきいき館!!

◆<主な年間行事>◆
[毎月キッズ会議](子ども達の意見を事業に活かす、参画の時間)
月1回、児童館の行事や遊びのルールについて子ども達と話し合っています。
[冒険遊び場]
毎月1回、館庭をつかって、かまどを使った調理や火をつかった工作など野外活動を行っています。(共催・遊び場世話人の会)
「いきいき工作」(毎月おすすめ工作でどんどん工作上手になろう)
「おはなしかい」年6回(鹿浜図書館より出張お話会があります

「夏休みのおもな行事」
・7月末「夏のおたのしみ会」・7月末「中高生と赤ちゃんのふれあい事業」
・8月上旬「障がいのある子もない子も一緒にあそぼう」
・8月中旬「「夏休み親子工作」
・10月の土曜日「いきいき館フェスタ」
・12月冬のおたのしみ会
・1月伝承遊びを楽しむ「親子お正月遊び会」
・3月卓球大会
その他の月にも、「子育てママのほっとタイム」「多世代交流行事」「工作あそび」等を企画します。詳細が決まり次第お知らせします。

◆「ティーンズTIME」(18歳まで)◆
月2回土曜日の夕方に行なっています。
ティーンズTIMEは、その名の通り、中学生から18歳までの人が遊べる時間です。卓球・ドッジボールなどのスポーツ、クッキング、バンド練習などをして過ごしています。のんびりと友達同士おしゃべりをしていても大丈夫です。ぜひ遊びに来てください。音楽ひろばは、簡易防音があり、バンドなどの練習も出来ます。
年間数回「ギター・ドラムをやってみよう」もあります。
講師が初めての人にもわかりやすく教えてくれます。

◆「乳幼児活動」◆
よっちよち/毎週火曜日10時45分から/0歳児から/登録制。手遊び、ふれあい遊び、発育相談など
ぴょんぴょん/月2回金曜日10時45分から/約1歳半児から/登録制。手遊び、体操、工作、集団遊びなど
なかよしわんわん/月2回金曜日10時45分から/約1歳半くらいから/10名定員制。手遊び、体操、スキンシップあそびなど(小集団から慣らしたいお子さん向き)
ぱんだ/毎月1回/1歳児くらいから/自主クラブ、メンバー制。ゲーム、クッキング、季節の工作、プールなど

開催日については館のおしらせまたは電話でご確認ください。無料で利用できます。(区内一覧は児童館のページをご覧ください。)
<開館時間>
4月から9月:午前10時から午後6時
10月から3月:午前10時から午後5時
*土曜日と夏・冬・春休みは午前9時に開館します。
ほしほし<休館日等>
*開館日、火曜日から土曜日
日曜日・月曜日は団体貸し出しをしています。(下記の「施設の貸し出し」の欄もごらんください)
*休館日、日曜日・月曜日・祝日・館内整理日・祝日振替休館日(7月19日・9月20日・10月11日・1月10日・3月21日)・年末年始(12月29日から1月3日)

■悠々館(憩いの間)
お日さまサンサン、のんびりしようよ・いきいき館

■各教室・自主クラブ一覧
バンパー教室/毎月第2土曜日・第4火曜日午前10時から12時/憩いの間
レクダンス教室/毎月第2・3金曜日午後1時30から3時30分/多目的会議室
彫紙アート教室/毎月第2木曜日午前9時30分から12時/多目的会議室
大正琴教室/毎月第1・3火曜日午後1時30分から3時30分/多目的会議室
スポーツ吹矢/毎月第1・2・3金曜日午前9時30分から12時/多目的会議室
いきいき体操/毎週火曜日午前9時20から20分程度/多目的会議室
カラオケ歌楽会(自由参加)/毎月第1・3・4木曜日午前9時30分から12時/多目的会議室
カラオケ芙蓉会(会員制)/毎月第1・3木曜日午後1時30分から4時/多目的会議室

この他にも、たくさんのクラブが活動しておりますので、ぜひ一度ご来館ください。
(区内一覧は悠々館のページをご覧ください。)
<開館時間>
午前9時から午後5時

<休館日等>
*開館日、火曜日から土曜日
日曜日・月曜日は団体貸し出しをしています。(下記の「施設の貸し出し」の欄もごらんください)
*休館日、日曜日・月曜日・祝日・館内整理日・祝日振替休館日(7月19日・9月20日・10月11日・1月10日・3月21日)・年末年始(12月29日から1月3日)


■施設の貸し出し
地域の人々や各種団体が、課題を持って話し合ったり、サークル活動ができる場として、有料(広さによって1時間500円から1,600円)で団体貸し出しを行っています(免除制度有)。団体は、会員が7名以上が対象となります。

<利用できる方>
原則として区内在住・在勤者で、18歳以上の方(高校生を除く)
<施設の申し込み方法>
直接、鹿浜いきいき館の窓口で使用料を添えて申し込んでください。
申し込みは、原則として利用日の3ヶ月前から7日前までの、開館日の午前9時から午後5時までとします。
政治・宗教・営利等を目的とした行為には貸し出しはできません。
詳しい利用上のルールについては、窓口にお問い合わせください。
<利用時間と場所>
多目的会議室午前9時から午後9時30分
児童館・悠々館は開館日の夜間と、館のお休みの日は貸し出しをします。

※施設貸し出しは、年末年始(12月29日から1月3日)と、館内整理日を除

オープニング

鹿浜いきいき館「フェスタ」

児童館の工作

児童館の工作♪

施設情報

所在地

郵便番号123-0864足立区鹿浜二丁目24番2号

アクセス方法

西新井駅西口から都市農業公園行き「鹿浜」下車徒歩10分
*西新井駅西口から赤羽行き「鹿浜橋」下車徒歩5分

電話番号

03-3853-5071

ファクス

03-3853-5078

Eメール

j-suisin@city.adachi.tokyo.jp

お問い合わせ

地域のちから推進部住区推進課

電話番号:03-3880-5858

ファクス:03-3880-5603

Eメール:j-suisin@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?