• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 区のデータ・資料 > 区政運営 > 人材募集 > 育児休業代替任期付職員【福祉・II類(保育士)】

ここから本文です。

更新日:2018年8月31日

育児休業代替任期付職員【福祉・II類(保育士)】

対象

【採用予定数】
5名程度

【受験資格】次の条件をすべて満たす方
・国籍を問わず(※)、平成11年1月1日までに生まれた方
・保育士となる資格を有し都道府県知事の登録を受けている方(平成30年12月31日までに保育士資格を有し、登録見込みの方も含みます。)
ただし、地方公務員法第16条の各号のいずれかに該当する方及び現在足立区の常勤職員(教育公務員及び任期付職員を除く。)である方は受験できません。
※受験できる日本国籍を有しない方の範囲は、「出入国管理及び難民認定法別表第2(永住者、日本人の配偶者等、永住者の配偶者等、定住者)に掲げる在留資格を有する人及び日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法に定める特別永住者」となります。

勤務内容および勤務条件

【採用予定時期】
平成31年1月1日以降(随時)

【任用期間】
おおむね6か月以上3年未満
代替する職員の育児休業の取得状況に応じて、採用時に決定します。
任期満了後は、他の育児休業を取得する職員の代替として任期を更新することはありません。ただし、同一職員の育児休業の延長により任期を延長する場合があります。

【勤務日及び勤務時間】
原則として、月曜日から金曜日、休憩時間を除く1日7時間45分勤務(週38時間45分勤務)
※職場により変則勤務となる場合があります。

【勤務地】
区立保育園等

【休暇等】
年次有給休暇20日(1月採用の場合は5日)、慶弔休暇、妊娠出産休暇などの休暇制度があります。ただし、育児休業及び育児短時間勤務の請求はできません。

報酬など

【給与等】
約195,200円
※この初任給は平成30年8月31日現在の給料月額に地域手当を加えたものです。
※職務経験等がある場合には、初任給に一定の基準により加算されます。
※その他条例の定めるところにより、扶養手当、住居手当、通勤手当、期末・勤勉手当等が支給されます。
※採用されるまでに条例等の改正(給与改定等)が行われた場合は、その定めるところによります。

選考方法など

【選考方法】
○第一次選考(平成30年10月13日(土曜日))
<作文>課題式(800字程度)60分

○第二次選考(平成30年10月下旬の予定)
面接※第一次選考合格者のみ

【申込方法・期限】
採用選考申込書・返信用封筒(長形3号・82円切手貼付・宛先明記)を簡易書留で人事課人事係あてに郵送するか、または人事課人事係窓口(本庁舎南館10階)へお持ちください。

○郵送:平成30年10月1日(月曜日)必着
○窓口持参:平成30年8月31日(金曜日)から平成30年10月1日(月曜日)までの午前8時30分から午後5時まで
※ただし、土曜・日曜・祝日を除く。

【選考案内・申込書配付場所】
区役所1階総合案内、人事課人事係(区役所南館10階)、各区民事務所(区役所内を除く)、中央図書館、総合スポーツセンター
このほか、以下の関連資料からもダウンロードすることができます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部人事課人事係

電話番号:03-3880-5831

ファクス:03-3880-5611

Eメール:jinji@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?