• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 区のデータ・資料 > 広報・報道 > ニュースリリース > 2016年10月のニュースリリース > 「第24回全国中学生空手道選手権大会」で優勝した選手たちが区長を表敬訪問

ここから本文です。

更新日:2016年10月18日

「第24回全国中学生空手道選手権大会」で優勝した選手たちが区長を表敬訪問

空手1

選手から区長へ優勝報告

空手2

左から、しま田さん、今井さん、福島さん、米盛さん

10月18日(火曜日)、第24回全国中学生空手道選手権大会の女子団体組手競技で優勝した、足立区立第四中学校(高橋淳 校長)空手部の女子選手4名が、学校長ほか関係者らとともに足立区役所を訪れ、足立区長を表敬訪問。近藤区長に優勝の報告を行った。
同校空手部の女子チームは全国大会でも常連の強豪。一昨年は同大会で準優勝し、昨年初優勝が期待されたが1回戦で敗退し、涙を飲んでいる。
本年8月26日から28日に新潟市で開催された同大会の女子団体組手競技には、各都道府県から選び抜かれた86チームが出場した。その中で第四中学校チームは、並み居るライバルたちを次々と退け悲願の初優勝。見事昨年のリベンジを果たした。
今回の優勝メンバーは、3年生の福島愛理さん、今井えりさん、2年生の米盛希々子さん、1年生のしま田杏さん(※しま田の「しま」は「鳥」の下に「山」)の4人。
選手から近藤区長への優勝報告では、「途中苦しい戦いもあったが、チームの力で勝つことができた」と、全員で掴み取った優勝であることを強調。近藤区長からは選手たちに「空手は2020年の東京オリンピック正式種目にも採用された。今後もぜひ頑張って。」とエールが送られた。
現在3年生の福島さんと今井さんは、「高校進学後も空手を続けてインターハイに出場したい」と、2年生の米盛さんと1年生のしま田さんは、「来年の大会で連覇を狙いたい」とそれぞれ抱負を語った。

お問い合わせ

広報室報道広報課報道担当

電話番号:03-3880-5816

ファクス:03-3880-5610

Eメール:houdou-ma@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?