• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > シニア役立ち便利帳 いきいき生活 > スタッキング教室でイキイキ元気!

ここから本文です。

更新日:2012年9月28日

スタッキング教室でイキイキ元気!

地域包括支援センター関原のスポーツスタッキング教室に通う国松さんは今年84歳。
スタッキングを始めたきっかけは、老化予防のためだったという。

スタッキングスポーツスタッキングとは、目にも留まらぬ早さで両手を別々に動かし、カタカタカタカタとカップの音を響かせながら、複数のカップを積み上げ、再びまとめる競技だ。世界大会も開かれ、世界で数十万人が楽しんでいるという。
集中力や敏捷性などが必要とされ、単純なルールながら目と両手と脳を刺激するので、老化予防にうってつけだ。
国松さんは教室一の腕前を持ち、3月に行われた全国大会(高齢者の部)ではカップを9個使って3個ずつ積み上げる「3−3−3」という競技で4.03秒を記録し、2位に輝いた。
現在は、11月にエル・ソフィアで行われる足立区大会に向けて猛練習の日々だ。

「スタッキングを始めて、いろいろな大会に出るという目標ができて毎日にハリが出ました。定年退職してからは家にいることが多かったけど、規則的にここに来るようになって体調がよくなりました」と国松さん。
他の人のタイムがいいと「負けるか」とむきになるそうで、仲間と互いを高め合っている。

月2回のこの教室は今年1月に始まり、ほぼ毎回20人以上が参加している。70歳以上が大半で、度々大きな笑い声があがるなど、和気あいあいとした雰囲気だ。(取材2012年9月28日)

お問い合わせ

広報室報道広報課

電話番号:03-3880-5815

ファクス:03-3880-5610

Eメール:kouhou@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?