• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 区のデータ・資料 > 広報・報道 > ニュースリリース > 2016年6月のニュースリリース > 「自転車盗難・振り込め詐欺対策決起集会」と「ラッピングバスお披露目式」を行いました

ここから本文です。

更新日:2016年6月29日

「自転車盗難・振り込め詐欺対策決起集会」と「ラッピングバスお披露目式」を行いました

バス1

黄色と濃紺の派手ないでたち

バス2

「オレオレ」の文字がかなりのインパクト

6月29日(水曜日)、足立区役所前の広場において「自転車盗難・振り込め詐欺対策決起集会」と「ラッピングバスお披露目式」が開催され、足立区長、区内警察署長、各防犯協会会長、各母の会会長や町会関係者など約80人が参加した。
今回お披露目されたラッピングバスは、自転車盗難と振り込め詐欺の防止を呼び掛けるもの。
足立区は平成20年から「美しいまち」は「安全なまち」を合言葉に、区と区民、警視庁など関係機関が一丸となり「ビューティフル・ウィンドウズ運動」を推し進めてきた結果、27年には刑法犯認知件数が6,939件となり、48年ぶりに6千件台を達成した。これは、20年比で減少率、減少数とも都内ナンバー1の数字である。
28年は、「6千件台前半」という目標を掲げ、さらなる刑法犯認知件数の減少を目指している中で、刑法犯のうち約4割を占める自転車盗難と、年間約3億円の被害が発生している振り込め詐欺の防止に特に力を入れるため、今回のラッピングバス運行となった。
集会の冒頭、挨拶に立った近藤区長が、「ただ単に『気をつけましょう』とか『鍵を掛けましょう』といったありきたりなフレーズを書いただけでは注目されない。デザインに工夫を凝らした。」と話したとおり、お披露目されたバスは、黄色と濃紺を基調とした、かなり派手なデザイン。車両の片側には、「カギかけて!!自転車盗難に注意!!」と、もう一方には「足立区内の被害額年間3億円オレオレ詐欺に注意!!」と、黒や赤の目立つ色で書かれ、加えて自転車泥棒の絵や、表裏2つの顔を持つ男が電話をかけているユニークな絵なども施されており、街中で走ればかなりのインパクトだ。
このラッピングバスは、東武バス1台とコミュニティバス「はるかぜ」2台の計3台が、7月1日から30年5月31日までの間区内を走行し、自転車盗難と振り込め詐欺の防止を呼び掛ける。
集会の最後には、参加者全員により「悪質なオレオレ詐欺を許さないぞ!」などのシュプレヒコールが行われ、一丸となって犯罪に立ち向かう決意を改めて示した。

お問い合わせ

広報室報道広報課報道担当

電話番号:03-3880-5816

ファクス:03-3880-5610

Eメール:houdou-ma@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?