• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 暮らし > 生活の問題・貸付資金 > 放射線に関すること > 砂場の砂の入れ替え工事について

ここから本文です。

更新日:2011年10月31日

砂場の砂の入れ替え工事について

7月に区内の保育園、幼稚園、小・中学校および公園などの593カ所の砂場の放射性物質の測定を行い、35カ所で区の指標値である0.25μSv/h(マイクロシーベルト/時)を上回る放射性物質が検出されました。

これらの砂場については、砂の入れ替え等の対策を行いました。対策を行った施設は以下のとおりです。

※単位についてμSv/h…マイクロシーベルト/時

小学校・中学校

全て入れ替えが完了しています
各施設の砂場の空間線量計算値は7月に測定した数値
問い合わせ先:学校施設課計画調整係話番号:03-3880-5965

工事方法

既存の砂を袋詰めした後、各施設の地中に埋設し、検査済みの新しい砂と入れ替えます。

工事方法と手順

工事方法と手順

工事手順

  1. 対策対象砂場の砂(A)の保管区域を掘削
    保管区域掘削土の上層(B)は、保管土の覆土材として利用
  2. 保管区域掘削土の下層(C)は、残土として搬出し適正処分
  3. 砂場の砂(A)を専用の袋につめて保管区域下層部に埋設(埋設部層厚:約0.6メートル)
  4. 専用の袋の上を保管区域上層土(B)によって覆土(覆土層厚:約0.6メートル)
  5. 砂場に新規の砂(D)を搬入

保育園

全て入れ替え等の対策が完了しています
※各施設の砂場の空間線量計算値は7月に測定した数値
問い合わせ先:保育課保育施設係話番号:03-3880-5888

工事方法・工事手順

既存の砂を袋詰めした後、各施設の地中に埋設し、検査済みの新しい砂と入れ替えます。

くわしくは、小学校・中学校の工事方法工事手順をご覧ください。

(注1)大谷田第二保育園のみ、砂を入れ替えるのではなく、砂の上を20cm以上のコンクリートで塞ぎ、その上にユニット式の砂場を設置

幼稚園

全て入れ替え等の対策が完了しています
各施設の砂場の空間線量計算値は7月に測定した数値
問い合わせ先:子ども家庭課子ども家庭係話番号:03-3880-5445

  • 石鍋幼稚園:
    空間線量計算値(地表5cm):0.381μSv/h
  • 聖フランシスコ幼稚園(2箇所):
    空間線量計算値(地表5cm):0.320/0.473μSv/h
  • 聖和幼稚園:
    空間線量計算値(地表5cm):0.300μSv/h
  • 第一若草幼稚園:
    空間線量計算値(地表5cm):0.310μSv/h完了
  • 若草専念寺幼稚園:
    空間線量計算値(地表5cm):0.331μSv/h了(砂場を廃止)

公園

全て入れ替えが完了しています
各施設の砂場の空間線量計算値は7月に測定した数値
問い合わせ先:公園管理課公園管理係話番号:03-3880-5918

※1…2カ所ある砂場のうち1カ所で指標値を超え、その砂場を廃止

工事方法・工事手順

既存の砂を袋詰めした後、各施設の地中に埋設し、検査済みの新しい砂と入れ替えます。

くわしくは、小学校・中学校の工事方法工事手順をご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

危機管理課危機管理係
電話番号:03-3880-5838
ファクス:03-3880-5607
Eメール:kikikanri@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?