• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 区のデータ・資料 > 広報・報道 > 広報担当のレポート記事 > シリーズ現場 > シリーズ現場 8月10日号『犯罪の抑止力になる人々 地域の力で安全・安心なまちに』

ここから本文です。

更新日:2012年8月1日

シリーズ現場 8月10日号『犯罪の抑止力になる人々 地域の力で安全・安心なまちに』

区は、地域住民や警視庁と協働しながら、安全で安心して暮らせるまちづくりを進めている。年々、PTAや自治会などの地域団体が自主的に防犯活動を行う例が増え、犯罪認知件数の減少にも貢献している。今号では、そんな「地域の力」に密着した。

子どもを犯罪から守る 青色防犯パトロール

「青パト」と、防犯パトロールのメンバーたち。

▲青色の回転等を付けた車である「青パト」と、加平小PTAを中心とする防犯パトロールのメンバーたち。「親が青パトに乗っていることって、子どもにとって自慢らしいんですよ」と照れ笑いするメンバーも

夕方4時すぎの加平小学校周辺に、優しげなピアノ演奏が聞こえてくる。青色回転灯を装備した自動車、通称「青パト」が、子どもを犯罪から守るために作られた歌のメロディーを流しながら、パトロールしているのだ。4年前から活動している森井賢一さんは「テーマ音楽を響かせながらまちを巡ることは、犯罪の抑止につながります。犯罪を起こそうとしている人にとって、他人の目や存在が抑止力になるんです。パトロールでは、狭い路地など、人通りの少ないところを重点的にチェックします」と語る。

青パトへの注目度は高い。駄菓子屋に集まっていた小学生に森井さんが車内から声を掛けると、彼らは手を振って応えた。信頼の表れだ。「もっと多くの人が興味を持って参加してくれれば、防犯効果は更に上がると思います」。

同様に、登下校時間帯に活動する加平小PTAの有志たち。青いベストを着て学校の周りを見回る。今年で活動4年目になる平田浩子さんは、自分の子どもが小学校に入学したことをきっかけに参加した。「地域の方の反応を見ると、4年前に比べて、この活動の認知度が上がっていることを実感します。私たちの顔を覚えていて、『お疲れさま』と声を掛けてくださる方もいます」。「地域に貢献したい」と意欲を見せる平田さんは、子どもが卒業した後も活動を続けるという。

「うるさいまちだ」と思われたらしめたもの 梅田本町自治会

「防犯パトロール中」ののぼりを持つ塩崎さんを先頭に、庁内を見回る梅田本町自治会の皆さん

▲「防犯パトロール中」ののぼりを持つ塩崎さん(写真中央)を先頭に、庁内を見回る梅田本町自治会の皆さん

梅田四丁目の住宅街をパトロールする梅田本町自治会の塩崎栄一さんたち。塩崎さんは地域の防犯部長を20年以上続けているベテランだ。月に4回以上、地域のパトロールをしているが、犯行現場を目撃したことは一度もない。「捕まえるのは、警察の仕事ですからね。私たちは、地域でパトロールする姿を見せることによって、悪い人が寄り付かなくなれば、それで十分なんですよ」

地域外の人の往来が少ないというこの地域。「50年以上もここに住んでいますからね。知らない人を見たらすぐに気付きますよ」と語る塩崎さんは、まちを行く人によく声を掛ける。「お元気ですか?」「どちらにお出掛けですか?」という何気ない言葉は温かく、「防犯」という言葉が持つイメージからほど遠い。

パトロールの途中、商店の主人と談笑する塩崎さん

▲パトロールの途中、商店の主人(写真左)と談笑する塩崎さん(写真右)

「声掛けを繰り返すことで、まちに紛れ込んでいる不審者に『ここはうるさいまちだ』と思われたら、しめたものですね」と塩崎さんは笑った。

「20年」と言葉にすると短いが、無償の活動を続けるにはあまりに長い期間だ。なぜ続けられるのかと尋ねると「私は大したことをしているわけではないですから。パトロールだって、食後の散歩のついでなんですよ」

このような取り組みが足立区内各地で行われることで、足立区全体の犯罪件数を減らすことができる。つまり、それぞれの地域を安全にすることが、足立を安全なまちにすることにつながるのだ。

問い合わせ先

  • 防犯パトロール…生活安全推進担当 電話番号03-3880-5838
  • この記事…報道広報課広報係 電話番号03-3880-5815

(平成22年8月10日号)

関連情報

  • 足立は安心
  • ビューティフル・ウィンドウズ運動展開中!

お問い合わせ

広報室報道広報課

電話番号:03-3880-5815

ファクス:03-3880-5610

Eメール:kouhou@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?