• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ここから本文です。

更新日:2012年8月1日

見どころナビ 7月10日号

足立の夏夏到来!図書館へ行こう

区内には16カ所の図書館があります。今回は、この夏の区の催し物などに関連した図書を紹介します。夏を楽しく過ごすために、図書館を利用してみませんか。貸出内容等=▽図書・雑誌…20冊まで、返却期限は2週間▽CD…3組まで、返却期限は1週間▽ビデオ・DVD…2本まで、返却期限は1週間注意:いずれも全館の合計数。貸し出しにはカードが必要。インターネットからの予約もあり。くわしくは、区立図書館のホームページ(http://www.lib.adachi.tokyo.jp/(外部サイトへリンク))をご覧になるか、お問い合わせください。

新・おくの細道【俵万智、立松和平著/河出書房新社】

イメージ画像

今年は、松尾芭蕉が奥の細道に旅立ってから320年。足立区を始めとするゆかりの地で、様々な催し物が行なわれています(くわしくは、区のホームページなどを参照)。催し物に参加する前にオススメです。

はじめての天体観測【えびなみつる著/誠文堂新光社】

イメージ画像

7月22日に、46年振りの皆既日食が日本で観察できると言われています(区内では部分日食)。区でも、天体観測にかかわる催し物を行ないます(くわしくは、あだち広報7月25日号などで紹介予定)。参加する前の入門編としてオススメです。

わくらば日記【朱川湊人著/角川書店】

イメージ画像

足立区にゆかりがある直木賞作家、朱川氏の連作短編集。昭和30年代の足立区を舞台に、不思議な能力を持った少女が出会った事件や周囲との人間模様を描いた5つの物語。現代人が忘れかけてしまった何かが見つかるかもしれません。

葦立ち恋風新・千住ものがたり【宮城春彦著/今日のアジア社】

イメージ画像

区内在住の宮城氏が昭和56年に著した短編集。足立区の歴史や昔の風景などを紹介しています。過去の千住の姿を知りたい方だけでなく、当時を知っている方にもオススメです。

(平成21年7月10日号)

バックナンバーはこちらから

お問い合わせ

広報室報道広報課

電話番号:03-3880-5815

ファクス:03-3880-5610

Eメール:kouhou@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?