あだち広報テキスト版 2017年(平成29年) 4月10日 第1755号 2・3面



お知らせ・情報コーナー





凡例 ■申込…申し込み方法 ■期限…申込期限 ■場・申・問先…場所・申込先・問い合わせ先 ※費用の記載がないものは無料







子育て・教育







29年度就学援助

■内容=学校給食費や学用品費などの支払いにお困りの保護者に対して費用の一部を援助 ※所得制限あり■申込=△足立区立の小・中学校に通学している方…4月に学校で配布する申請書を区へ郵送 △足立区立以外の小・中学校に通学している方…4月以降、窓口または申請書を区へ郵送 ※申請書は学務課 助成係で配布するほか、区のホームページからもダウンロード可。28年度に認定されている方は区が配布する申請書を区へ郵送。特別支援学級などの就学奨励費は9月に学校から申請書を配布予定■申・問先=学務課 助成係 電話番号03-3880-5977





就学相談説明会

■日時=5月18日(木曜)、午前10時から11時50分■対象=区内在住で、30年4月に小学校入学予定の発達に課題があると思われる子どもの保護者■内容=特別支援教育や就学相談の流れ、手続き方法などの説明・相談受け付け■申込=不要 ※当日直接会場へ■場・問先=こども支援センターげんき支援管理課 特別支援係 電話番号03-3852-2875





(ベジタベ)1歳ごろの栄養教室「離乳食から幼児食へのステップアップ」

■日時等=△竹の塚保健センター…4月21日(金曜) △東部保健センター…4月27日(木曜) △中央本町地域・保健総合支援課(足立保健所内)…4月28日(金曜) ※いずれも午前10時30分から11時30分■対象=開催日現在、11カ月以上の子どもの保護者 ※子ども同伴可■内容=1歳を迎えるころの食生活/レシピ紹介など■定員=各20人(4月11日から先着順)■申込=電話■申・問先=お問い合わせコールあだち(毎日、午前8時から午後8時) 電話番号03-3880-0039





先天性風しん症候群対策の予防接種費用の助成

■対象=次のすべてに当てはまる女性…区内在住/19から49歳で妊娠を希望・予定している/抗体検査の結果、抗体価が低い(抗体価がHI法で32未満またはEIA法で8未満)■自己負担額=△風しん単独ワクチン…3,000円 △MR混合ワクチン…5,000円■申込=電話または窓口■申・問先=保健予防係 電話番号03-3880-5892





子どもと一緒に保護者が気軽に立ち寄れる休憩場所親子サロン(5月分)

■日時等=11日(木曜)・25日(木曜)、午前9時30分から正午 ※午前10時30分から絵本の読み語りや手遊び会(11日のみ)、親子リズム遊び(25日のみ)を開催■場所=エル・ソフィア■対象=就学前の子どもと保護者■申込=不要 ※当日直接会場へ■問先=男女参画プラザ 電話番号03-3880-5222





ひとり親家庭を応援 サロン豆の木

■日時=毎月第2・4土曜日、午後2時から4時■場所=エル・ソフィア■対象=ひとり親家庭の方■内容=リラックス・ヨガなど、毎回様々な講座やイベントを開催 ※フードバンクの食品お土産あり。小学生向けのキッズスペースと保育あり(要電話予約、1歳から就学前の子ども、先着10人)■申込=不要 ※当日直接会場へ。開催時間や場所が変わる場合あり。くわしくは区のホームページをご覧ください。■申・問先=ひとり親家庭支援担当 電話番号03-3880-5932







福祉・高齢医療







特別障害者手当(国制度)などの月額変更

■内容=△特別障害者手当…2万6,810円 △障害児福祉手当…1万4,580円 △福祉手当(経過措置)…1万4,580円 ※変更は4月分から■問先=障がい給付係 電話番号03-3880-5472





新たに追加された難病24疾病、小児慢性18疾病に関する受け付けを開始

◆難病医療費などの助成と相談

■内容=健康保険適用後の自己負担金の全部または一部を助成/新たに追加された難病24疾病、小児慢性18疾病の医療費などの助成と相談■問先=保健予防課 保健予防係 電話番号03-3880-5892



◆難病患者福祉手当の申請

■対象=次のすべてに当てはまる方…区内在住/64歳以下/難病医療費助成制度の認定を受けている ※申請中も可■支給額=月額1万5,000円 ※所得制限・併給不可の手当あり■申・問先=障がい福祉課 障がい給付係 電話番号03-3880-5472



◆障がい福祉サービス(ホームヘルプサービスなど)の申請

■対象=新たに追加された難病24疾病を含む、総合支援法における難病患者で、一定の障がいがある方■費用=原則1割負担 ※所得に応じて減免制度あり■申・問先=障がい福祉課 各援護係(表2)

─いずれも─

※新たに対象となる疾病や申請方法など、くわしくはお問い合わせください。



表2 援護係一覧



申・問先=西部援護係 電話番号=03-3897-5034

申・問先=千住援護係 電話番号=03-3888-3146

申・問先=中部援護第一係 電話番号=03-3880-5881

申・問先=東部援護係 電話番号=03-3605-7520

申・問先=北部援護係 電話番号=03-5831-5799







仕事・産業







シニア向け就労支援セミナー

■日時=5月16日(火曜)、午後2時から4時■場所=あだち産業センター■対象=おおむね50歳以上で就職活動中の方■内容=就職活動のコツや履歴書の書き方、面接のポイントなどを学ぶ■定員=50人(4月11日から先着順)■申込=電話または住所、氏名(フリガナ)、年齢、電話番号、「シニア向けセミナー」をファクス■申・問先=お問い合わせコールあだち(毎日、午前8時から午後8時) 電話番号03-3880-0039 ファックス番号03-3880-5605





あだちサポステの就労準備セミナー体験

■日時=5月18日(木曜)、午後1時から3時30分■対象=就労を考えている39歳以下の方■内容=臨床心理士によるセミナー「ストレスをためない気持ちの伝え方を練習しよう」/あだち若者サポートステーションの事業案内と利用方法の説明/施設内見学■定員=20人(4月11日から先着順)■申込=電話■場・申・問先=東京芸術センター8階・あだち若者サポートステーション(日曜日、祝日を除く、午前10時から午後6時) 電話番号03-3882-4307■問先=就労支援係 電話番号03-3880-5469





ものづくり企業立地継続助成金

■対象=税金を滞納していない次のいずれかに当てはまるものづくり中小企業(工業製品の設計・製造・修理関連事業など)…区内で1年以上操業/1年以上操業し、区外(都内)から30年2月末までに区内に移転を完了する■助成対象経費=近隣住民へ配慮するための操業環境の改善を目的として行う、次のいずれかに当てはまる取り組みに要した費用…現工場の改修・整備費/施工期間中の一時移転に伴う賃借費、機械設備の輸送・設置費/工場移転に伴う機械設備の輸送・設置費/移転先工場の改修費と付帯設備の整備費(新築・増築費を除く)/設備の更新・導入■助成金額=対象経費の4分の3以内(上限375万円〈1,000円未満は切り捨て〉)■助成件数=2件程度■申込=申請書類を持参 ※募集案内・申請書類は産業政策課で配布するほか、区のホームページからもダウンロード可■期限=30年1月31日(水曜)■申・問先=経済活性化計画調整担当 電話番号03-3880-5464





中小企業者向け融資あっせん

■対象=次のすべてに当てはまる中小企業…1年以上継続して事業を営んでいる/区内に1年以上住所(法人は本店または支店登記)を有する/保証協会の保証対象業種を営み、営業に関し必要な許認可を受けている/税金の未申告・滞納がない/暴力団とのかかわり合いがないなど ※各融資の種類ごとに対象要件あり■内容等=表3 ※要件や申し込み方法など、くわしくはお問い合わせください。■申・問先=経営支援係(あだち産業センター内) 電話番号03-3870-8404



表3 中小企業者向け融資あっせん内容等



融資の種類=創業資金(1)申告前 融資限度額=1,000万円(1,500万円★)※(1)(2)合計額 信用保証料補助(運転2分の1、設備・併用3分の2)=(運転・設備・併用3分の2)上限50万円 利子補給率(3分の2)=上限2.5パーセント 利子補給期間=運転資金…3年、設備資金…5年、併用資金…4年

融資の種類=創業資金(2)申告後 融資限度額=1,000万円(1,500万円★)※(1)(2)合計額 信用保証料補助(運転2分の1、設備・併用3分の2)=(運転・設備・併用3分の2)上限50万円 利子補給率(3分の2)=上限1.6パーセント 利子補給期間=運転資金…3年、設備資金…5年、併用資金…4年

融資の種類=小口零細資金 融資限度額=1,250万円 信用保証料補助(運転2分の1、設備・併用3分の2)=上限10万円 利子補給率(3分の2)=上限1.6パーセント 利子補給期間=運転資金…3年、設備資金…5年、併用資金…4年

融資の種類=経営安定資金 融資限度額=1,000万円 信用保証料補助(運転2分の1、設備・併用3分の2)=上限10万円 利子補給率(3分の2)=上限1.6パーセント 利子補給期間=運転資金…3年、設備資金…5年、併用資金…4年

融資の種類=経営革新資金 融資限度額=3,000万円 信用保証料補助(運転2分の1、設備・併用3分の2)=上限50万円 利子補給率(3分の2)=上限1.6パーセント 利子補給期間=運転資金…3年、設備資金…5年、併用資金…4年

融資の種類=一般事業資金 融資限度額=3,000万円 信用保証料補助(運転2分の1、設備・併用3分の2)=上限10万円 利子補給率(3分の2)=補助なし 利子補給期間=−

※返済期間、貸付利率(固定)は、金融機関所定

※創業資金(1)申告前の利子補給率は、3分の2の適用なし

※信用保証料は、借換資金として申し込みの場合補助なし

★…特定創業支援事業の認定を受けた事業者の創業資金の融資限度額





講座「資格を生かして保育現場で働こう」

■日時=5月19日(金曜)、午前9時30分から正午■場所=エル・ソフィア■対象=保育士・看護師の資格を有し、区内保育施設で就労を検討している方■内容=保育再就職活動をするにあたりポイントとなる情報を学ぶ講話・座談会■定員=40人(4月11日から先着順) ※保育あり(要予約、6カ月から就学前の子ども、先着10人)■申込=電話または区のホームページから専用フォームに入力または住所(町名まで)、氏名(フリガナ)、年齢、電話・ファックス番号、保育希望の有無(希望の場合は子どもの名前〈フリガナ〉・年齢)、「保育現場で働こう」をファクス■申・問先=男女参画プラザ 電話番号03-3880-5222 ファックス番号03-3880-0133







仕事・産業は、4面に続きます







税金・国保・年金







休日納税・納付相談(4月分)

■日時=23日(日曜) 午前9時から午後4時

■場所=区役所

■問先=納税課 滞納整理第一係 電話番号03-3880-5236

納税課 滞納整理第二係 電話番号03-3880-5237

納税課 特別整理第一係 電話番号03-3880-5235

国民健康保険課 滞納整理第一係 電話番号03-3880-5243

国民健康保険課 滞納整理第二係 電話番号03-3880-5244

高齢医療・年金課 資格収納係 電話番号03-3880-6041

介護保険課 資格保険料係 電話番号03-3880-5744





対象者の平均受診率わずか8.5パーセント(※)…!

がん検診を受けよう!

※…27年度各種がん検診対象者の平均受診率



成人歯科健診・肝炎ウイルス検査もね!



【各種がん検診・成人歯科健診】

■場所=区内指定医療機関■対象等=表1■申込=△各種がん検診…窓口または住所、氏名(フリガナ)、生年月日、電話番号、希望検診名(複数可)を区へハガキで送付または電子申請(ホームページアドレスhttp://www.shinsei.elg-front.jp/tokyo/navi/index.html) ※受診券は申請から1から2週間後に送付 △成人歯科健診…区が送付する受診券を医療機関に持参



いずれの検(健)診もお早めに受診ください。



【肝炎ウイルス検査】

■場所=区内指定医療機関■対象=過去に肝炎ウイルス検査を受けていない方(年齢制限なし)■費用=無料■検査項目=血液検査(B型肝炎ウイルス検査・C型肝炎ウイルス検査)■申込=窓口

―いずれも―

■申先=データヘルス推進課 健診事業係/各保健センター

■問先=データヘルス推進課 健診事業係 電話番号03-3880-5121



勧奨対象者は、6月下旬に送付される受診券1枚だけで受けられます!



▲勧奨対象者でない方でも右記対象に当てはまる方は受診ができます。左記申し込み方法をご覧ください。



通常負担する額の3分の1で受けられます



表1 各種がん検診・成人歯科健診対象等



検(健)診名=胃がんハイリスク検診

対象(★1)※年齢は30年3月31日現在=40から74歳の方

※次のいずれかに当てはまる方を除く…胃に痛みなどの症状がある/胃・十二指腸潰瘍の病気で治療中・経過観察中/腎不全/胃がんの既往歴がある/胃・十二指腸潰瘍の手術歴がある/過去にピロリ菌除菌治療を受けた/過去に足立区ピロリ検診または胃がんハイリスク検診を受けた

費用(自己負担額)(★2)=1,000円

検査項目=問診/血液検査(ピロリ菌抗体検査・ペプシノゲン検査)

検(健)診名=肺がん検診

対象(★1)※年齢は30年3月31日現在=40歳以上の方

費用(自己負担額)(★2)=△胸部X線…800円

△かく痰(たん)…300円

検査項目=問診/胸部X線検査/かく痰検査(該当者のみ)

検(健)診名=大腸がん検診

対象(★1)※年齢は30年3月31日現在=40歳以上の方

費用(自己負担額)(★2)=300円

検査項目=問診/便潜血反応検査

検(健)診名=子宮頸(けい)がん検診

対象(★1)※年齢は30年3月31日現在=20歳以上で28年度未受診の女性(2年度に1回のみ受診可)

費用(自己負担額)(★2)=2,000円(★3)

検査項目=問診/膣(ちつ)鏡診/頸部細胞診検査

検(健)診名=乳がん検診

対象(★1)※年齢は30年3月31日現在=40歳以上で28年度未受診の女性(2年度に1回のみ受診可)※次のいずれかに当てはまる方を除く…豊胸手術などをしている/ペースメーカーなどの機器を体内に装着している/妊娠中

費用(自己負担額)(★2)=2,200円(★4)

検査項目=問診/マンモグラフィ撮影

検(健)診名=前立腺がん検診

対象(★1)※年齢は30年3月31日現在=60から64歳の男性

費用(自己負担額)(★2)=800円

検査項目=問診/血液検査(前立腺特異抗原〈PSA〉検査)

検(健)診名=成人歯科健診

対象(★1)※年齢は30年3月31日現在=20日・25日・30日・35日・40日・45日・50日・55日・60日・65日・70歳で自分の歯が1本以上ある方

費用(自己負担額)(★2)=無料

検査項目=問診/むし歯・歯周病チェック

★1…勧奨対象者には区から受診券を送付

★2…生活保護受給中、中国残留邦人等支援給付を受給中の方は、自己負担額の免除制度あり。受診券を管轄の福祉課に持参し、免除印押印の受診票を受け取ったのち、医療機関を受診ください。

★3…国の制度により、20歳(29年4月1日現在)の方は無料

★4…国の制度により、40歳(29年4月1日現在)の方は無料





新企画

今日話したくなる!? 「アダチシキ」 足立区×知識



―地名など、あだちのルーツを紐(ひも)解(と)く月1コラム―



Vol.(ボリューム)1 ちょっと意外な地名の由来

 地名のおこりには様々な説があります。本コラムではその一部をご紹介します。



青井(あおい)の由来は「精出耕地(せいだしこうち)」!

 青井地域は江戸時代以来、12カ村の耕地が入り組み、区画が複雑でした。そのため、戦後の住居表示による新町名を決める際も議論がまとまらず、名前がなかなか決まりませんでした。最終的に各村が「精出耕地」だったこともあり、「精」より「青」、「耕」より「井」をとって、「青井」と命名されました。



「青」は澄み渡った青空と緑なす農作物の繁栄を、「井」は尽きることない湧水を表し、今後の発展の願いが込められているのじゃ





六木(むつぎ)の由来は六騎の武者!

 伝えによると六木は、天正の末期(1590年)ごろに、織田信長(のぶなが)の次子・織田信雄(のぶかつ)に仕えた六騎の武者によって開拓され「六騎村」と呼ばれました。たった六騎の武者とその家族によって開かれた「六騎村(むつぎむら)」はいつのころからか「六木村」となり、現在に至ります。



Pick Up (ピックアップ)

▲6人の武者が、かつて共に戦った仲間を弔うために建てたとされる大光寺(六木3)



武者たちは主君の出家で心の支えを失い、武士を捨て新天地を求めてこの地へ下ってきたのじゃ



Q 精出耕地って?

 江戸時代の新田開発のときに、各村が荒地を苦労して開拓(精を出して荒野を耕す)したことからこの名がついたといわれている



いずれも 参考文献:足立百の語り伝え/ブックレット足立風土記(6)・(8) ■問先=郷土博物館 電話番号03-3620-9393







―欄外―

◆放射線量の調査(雨天時を除く、平日)

■計測場所=区役所前中央公園(地上から高さ50センチメートル)

■問先=公害規制係 電話番号03-3880-5304



日付(29年3月16日から31日):測定値(マイクロシーベルト毎時)

16日:0.07

17日:0.07

21日:―

22日:0.06

23日:0.06

24日:0.07

27日:―

28日:0.07

29日:0.06

30日:0.06

31日:0.07





(ベジタベ)は、野菜を食べやすい環境をつくり、糖尿病予防を進める「あだち ベジタベライフからそうだ、野菜を食べようから」関連事業です。

そのほかの関連事業など、くわしくは区のホームページをご覧になるか、お問い合わせください。■問先=健康づくり係 電話番号03-3880-5433





29年度から区立小・中学校の夏季休業期間が8月31日までになります

■問先=教育政策担当 電話番号03-3880-5962