• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ここから本文です。

更新日:2012年8月1日

区のおいたち

足立区は、その昔、海辺に接していた低湿地帯の一部で、湿原や荒地だったと推定されています。
足立という地名の由来は、あたりに葦がたくさん生えていたので、「葦立ち」といったのが、「足立」になったという説があります。

「足立」の地名が記載されている最も古いものは、平城京二条大路から発見された木簡で、天平七年(735年)と記されています。

鎌倉時代のころから村も増え、室町時代になって千葉氏の所領となり、その後江戸幕府の支配下になりました。

明治になり東京府の所管に属し、明治11年に47カ町村をもって南足立郡が設けられ、東京府に編入されました。

明治22年5月には市制町村制の実施にあたり、町村の分合を行い1町8カ村(後、明治24年には1町9カ村)になりました。

昭和7年10月市域拡張により、もとの南足立郡(10カ町村)を一つの区として足立区が誕生し、その後境界変更などを経て、昭和22年地方自治法の制定により、現在の足立区となりました。

そして、真の地方自治への流れとして、地方自治法の改正により、昭和50年4月、区長の公選制が23年ぶりに復活しました。

また、平成12年4月から、特別区は市なみの基礎的自治体となり清掃、都市計画や区画整理、児童福祉、教育課程の編成などの仕事を行うことになります。

お問い合わせ

広報室報道広報課

電話番号:03-3880-5815

ファクス:03-3880-5610

Eメール:kouhou@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?