• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 区のデータ・資料 > 広報・報道 > ニュースリリース > 2016年11月のニュースリリース > 緊急自転車盗難対策に向けた決起集会を開催 3つの対策を行います

ここから本文です。

更新日:2016年11月11日

緊急自転車盗難対策に向けた決起集会を開催 3つの対策を行います

緊急自転車盗難対策決起集会区長挨拶

挨拶をする近藤区長(左は4警察署長、右は高山議長)

緊急自転車盗難対策決起集会シュプレヒコール

参加者全員でシュプレヒコール!「自転車盗難を止めるぞ!」

11月11日(金曜日)、足立区役所において「『ビューティフル・ウィンドウズ運動』緊急対策 決起集会」が開催され、足立区長、足立区議会議長、区内4警察(千住、西新井、竹の塚、綾瀬)署長など、関係者約70人が参加し、緊急自転車盗難対策の発表などが行われた。
足立区では、平成20年から「美しいまち」は「安全なまち」を合言葉に、「ビューティフル・ウィンドウズ運動」の推進に取り組んできた結果、平成27年の刑法犯認知件数は48年ぶりに6千件台(6,939件)となった。今年はさらなる「安全なまち」を目指し、刑法犯認知件数6千件台前半を目標にして取り組んできたが、10月末現在、認知件数は5,543件(速報値)となっており、昨年同期比で減少はしているものの、目標達成が難しい状況となっている。中でも認知件数の約4割を占める自転車盗難は後を絶たず、件数は前年同期比でほぼ横ばい。このような状況を打開するべく、区では自転車盗難にターゲットを絞り、「自転車愛錠テレフォン」による通報制度、「自転車愛錠パトロール員」による施錠指導、「自転車盗難防止標語募集」による啓発を3つの柱とする緊急対策を、新たに実施する。
「自転車愛錠テレフォン」は、無施錠の自転車を発見した場合に、発見者が区に通報する制度。通報を受けた区は、新たに設ける「自転車愛錠パトロール員」を現場に急行させ、持ち主に施錠指導を行うというもの。パトロール員は、平常時も区内を巡回し、施錠指導を行う。運用は11月11日から。また、区民の自転車盗難防止の機運を高めるため、「自転車盗難防止標語」の募集も行う。
対策の内容については、区ホームページや、区から登録者に送られる「Aメール」など、様々な媒体で区民に周知していく。
この日の決起集会で挨拶に立った近藤区長は、「今年も残り少なくなったが、私たちの思いを区民の皆さんにお届けしながら、(刑法犯認知件数)6千件台前半という目標に向け、最後まで一丸となって取り組んで行きたい。」と力強く話した。
集会の最後には、参加者全員により「自転車盗難を止めるぞ!」、「自転車の施錠を徹底するぞ!」、「年末、最後の最後まであきらめないぞ!」とシュプレヒコールが行われ、関係者一丸となって犯罪の抑止に取り組む決意を改めて示した。

※自転車愛錠テレフォン:03-3880-5838(受付平日9時から16時)

お問い合わせ

広報室報道広報課報道担当

電話番号:03-3880-5816

ファクス:03-3880-5610

Eメール:houdou-ma@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?