• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 区のデータ・資料 > 広報・報道 > ニュースリリース > 2018年5月のニュースリリース > 美化推進協議会「春の清掃活動」が始まりました

ここから本文です。

更新日:2018年5月15日

美化推進協議会「春の清掃活動」が始まりました

竹ノ塚駅前清掃活動集合180515

竹ノ塚駅前に集合!夏のような暑さです。

皆で清掃活動中180515

みんなでまちを綺麗にします

〈美化推進協議会「春の清掃活動」が始まりました〉
平成30年5月15日(火曜日)、竹ノ塚駅周辺の清掃活動が、竹の塚地域美化推進協議会の主催で行われた。この活動は、足立区内にある6つの美化推進協議会による「春の清掃活動」の第一弾で、今後6月末までに各地域で順次行われる。春の清掃活動は、5月30日の「ごみゼロの日」に合わせて行われ、参加予定者の合計は約2,000名を予定している。この日は、夏を思わせる暑さのなか218名もの参加者が集まり、清掃活動に汗を流した。
(※美化推進協議会は、駅周辺の町会・自治会や商店街、事業所、警察、消防、学校等が参加して、駅周辺の美化活動を行っている。)
〈キレイなまちは、犯罪のないまち〉
活動開始にあたり、当協議会の会長である森屋晴夫氏が挨拶を行い「駅周辺のごみ量定点調査で、前回調査に比べごみ量は減少しました。もっと減らしていくために、皆さまのご協力をお願いしたい。今日は暑いので、体調に気をつけて下さい」との話があった。また、竹の塚警察署の生活安全課長からは「汚いまちには犯罪が多く、綺麗なまちには犯罪が少ないと言われています。ぜひ、皆さんのご協力でまちを綺麗にしていきましょう」との挨拶が行われた。その後参加者を4つのグループに分け、清掃活動が開始された。
〈清掃活動を終えて〉
およそ40分間の清掃活動を終え、ごみの回収が行われ、拾われたごみは、燃やせるごみが90リットルのごみ袋で5袋、燃やせないごみ、ビン、缶、ペットボトルが45リットルのごみ袋で各1袋とビニール傘などのごみがあった。参加した方に話を伺うと、「昔に比べ、まちが綺麗になったと感じる」との声があった。
〈今後の清掃活動〉
竹の塚地域のほか千住・綾瀬・西新井・梅島・五反野地域に美化推進協議会があり、今後、西新井駅周辺(5月21日)、綾瀬駅周辺(5月29日)、梅島駅周辺(6月4日)、五反野駅周辺(6月19日)、北千住駅周辺(6月22日)で各地域の美化推進協議会による清掃活動が行われる。
より安全、安心なまちになっていくために、地域のちからでまちを綺麗にするこの活動が、6月末まで足立区内で順次行われていく。
このような地域の美化活動の一つひとつが、美しいまちは安全なまちをキャッチフレーズとする「ビューティフル・ウィンドウズ運動」を支えている。

お問い合わせ

広報室報道広報課報道担当

電話番号:03-3880-5816

ファクス:03-3880-5610

Eメール:houdou-ma@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?