• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 区のデータ・資料 > 広報・報道 > ニュースリリース > 2018年5月のニュースリリース > 北千住駅前で民生・児童委員のPRを行いました

ここから本文です。

更新日:2018年5月12日

北千住駅前で民生・児童委員のPRを行いました

駅頭PR活動写真1

「一日民生・児童委員」になった足立区長

駅頭PR活動写真2

民生・児童委員制度について啓発を行う

《5月12日は、「民生委員・児童委員の日」》
平成30年5月12日(土曜日)午前10時から30分間、北千住駅西口駅前で民生・児童委員のPR活動が行われた。この活動には足立区の民生・児童委員16人のほか、「一日民生・児童委員」として委嘱を受けた近藤やよい足立区長や東京都民生・児童委員キャラクターのミンジーも参加した。

《PR活動》
活動開始にあたり、足立区民生・児童委員協議会の小久保会長から挨拶が行われ、「民生・児童委員の活動を知ってもらうため、しっかりとPRしましょう」との話しがあった。続いて、足立区長からは「一日民生・児童委員となり、身が引き締まる思いです。暑いので体調に注意して活動してください」との挨拶があった。挨拶の後、各自啓発物品を手に取り、1階通路やペデストリアンデッキでの啓発活動を開始した。
「一日民生・児童委員」となった近藤区長は、啓発物品を配りながら区民の方の話しを熱心に聞くなどしていた。
ミンジーも大人気で、子どもを中心に「かわいい」との声とともに、一緒に写真を撮ってほしいとお願いされていた。
のぼりや懸垂幕、お揃いのユニフォームの効果もあってか、30分間の啓発活動で、用意していた啓発物品1,000個の大半を配るなど、多くの道行く区民にPRでき、民生・児童委員の活動を知ってもらう、良い一日となった。

《今年で100周年》
東京都の民生委員制度の起源とされる「救済委員制度」誕生から、今年は100周年の記念の年。区長の「一日民生・児童委員」委嘱も、100周年記念事業の一環として初めて行われた。

お問い合わせ

広報室報道広報課報道担当

電話番号:03-3880-5816

ファクス:03-3880-5610

Eメール:houdou-ma@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?