• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ここから本文です。

更新日:2018年9月15日

白寿を祝い敬老訪問 区長が長寿証を贈呈

吉澤さん宅を近藤区長が訪問

吉澤權平さんを囲んで

泉屋さんを近藤区長が訪問

泉屋三郎さんを囲んで

 敬老の日を前にした平成30年9月15日(土曜日)、平成30年度中に白寿(99歳)を迎える区民9人を近藤やよい足立区長が訪れ、「長寿証」(額縁入り)と「記念品」(区内共通商品券2万円分)を贈呈して長寿を祝った。

 吉澤權平(よしざわごんぺい)さん(大正9年2月3日生まれ)は自宅(扇二丁目)で区長を迎えた。
 吉澤さんは、普段から老人クラブの活動でカローリングや輪投げに熱心に取り組んでおり、動作も機敏。区長もその様子に感心していた。
 また、長年愛用し、現在もクラブの資料作成に活用するワードプロセッサーが披露されると、区長からは、「この機械とともに、これからも元気で長生きしてください」との言葉がかけられた。
 長寿の秘訣は、「くよくよしないこと」。また、毎日の入浴後に、乾布摩擦や足腰を鍛える体操など、体を動かすこと。さらに、必ず一日3食きちんと摂ることだと話していた。

 次に訪問した、泉屋三郎(いずみやさぶろう)さん(大正8年8月25日生まれ)も自宅(西綾瀬四丁目)で区長を迎えた。
 泉屋さんも、自ら作った料理や、家庭菜園で収穫した果実・野菜を、かなり離れた娘の家まで自転車で届けることもあるというくらい、元気な足腰の持ち主。区長も、「もっとお若く見えます」と驚いた様子。
 今でも海釣りに出かけ、釣った魚を自ら調理して食べるのが楽しみとのことで、長寿の秘訣は、魚やニンニクを食べることだと語った。
 「本当にうれしい」と言いながら、区長から受けた長寿証を笑顔で見つめる様子が印象的だった。区長や家族からは、「どうか、これからも元気で長生きをしてほしい」と温かい声がかけられた。

 平成30年9月1日現在、足立区で今年度白寿を迎える高齢者は、男性27人、女性144人の合計171人。百歳以上の高齢者は男性24名、女性204名の合計228人。区内最高齢は109歳の女性です。

お問い合わせ

広報室報道広報課報道担当

電話番号:03-3880-5816

ファクス:03-3880-5610

Eメール:houdou-ma@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?