• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 区のデータ・資料 > 広報・報道 > ニュースリリース > 2018年4月のニュースリリース > 「NPO法人グランファミリア」が地域交流の場を提供します

ここから本文です。

更新日:2018年4月18日

「NPO法人グランファミリア」が地域交流の場を提供します

記念撮影

鈴木会長(左)と施主の米重氏(右)

施設内

施設内

14日(土曜日)、「カフェOhanaダイニング」のオープンに先立ち、NPO法人(特定非営利活動法人)グランファミリアが主催するオープニングパーティが開催された。
当日は同法人を設立した鈴木圭子代表理事ほか、6名の理事らの呼びかけにより、地元町会や地元企業、また同法人の活動を応援する他のNPO団体など約40名が招待された。オープニングパーティでは、実際に利用者の交流の場となるフロア(約200㎡)において、設立に携わった理事や施設の施主、地元3町会の会長などからの挨拶のほか、カフェの利用者に提供されるメニューが試食として参加者に振舞われた。
グランファミリアは、地域に暮らすすべての方たちに参加できる場を提供し、社会活動において孤立しがちな乳幼児連れの方や社会参加しづらい障がい者を含むすべての方々が地域で交流することで、不安を和らげ、孤立を防ぎ、安心して暮らせる地域社会をつくることを目的として、1月に法人としての活動を開始した。同法人の理事は、法人設立前から社会活動が困難な方を支援していた実績のある方々で、同志により法人の設立、カフェのオープンと相成った。
カフェの特徴として、食の面からもカフェが長く多くの方々に親しまれるよう元都内洋食料理店のシェフを招き入れていることも特徴の一つだ。実際に試食をした方々からは高い評判を得ていた。
また、カフェは地域交流の場の提供のほかに、防災拠点としての働きを持ち、カフェ併設バンビ保育園の設計においては、地震の揺れによる建物の倒壊を防ぐため地下20メートルもの深さの杭を打ち頑丈な造りとしているほか、地域住民などの一時的な避難場所として災害時にはその機能が発揮できるという。現在は備蓄品の整備を進めている。
本格的なオープンは5月を予定しているが、今回のオープニングパーティを皮切りに、4月22日(日曜日)午前10時から午後3時までは「あだちパンまつり」と題し、地域の方々によりカフェを知ってもらうイベントも用意されている。鈴木代表は「カフェの日常的な活動を知ってもらうためには、地域の方々の口コミによるものが効果的。地域の方々が利用してもらえるよう事業を充実していきたい。」と話していた。

お問い合わせ

広報室報道広報課地域情報担当

電話番号:03-3880-5816

ファクス:03-3880-5610

Eメール:houdou-ma@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?