• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 区のデータ・資料 > 広報・報道 > ニュースリリース > 2017年4月のニュースリリース > 足立区春の恒例イベント「舎人公園 千本桜まつり」が開催されています

ここから本文です。

更新日:2017年4月1日

足立区春の恒例イベント「舎人公園 千本桜まつり」が開催されています

桜

園内では約400本のソメイヨシノが楽しめます

陸上競技

熱い声援に応え力強く走る子どもたち

足立の春の風物詩となった「舎人公園 千本桜まつり」が、4月1日(土曜日)・2日(日曜日)の2日間、東京都立舎人公園にて開催されている。

このイベントは、日暮里・舎人ライナー開業記念イベントとして平成20年に初開催。翌21年から桜の見頃に合わせた「春の花火と千本桜まつり」として毎年(23年と25年は中止)行われていた。28年からは、恒例となっていた春の花火が、周辺施設への配慮のため中止となり、「舎人公園 千本桜まつり」と看板を変えての開催となっている。

舎人公園には、およそ63万平方メートルの敷地に24種類、約1,000本の桜が植えられている。今年は、3月27日頃に開花を迎えたものの、それ以降気温の低い日が続いたため、園内の桜はまだ一分咲き程度であり、見頃はこれから。この日(1日)は、時折小雨も降る肌寒い中であったが、物産展で買い物をする人、宴会を楽しむグループなど、約8万4千人が同公園を訪れた。

イベントの目玉は、昨年に引き続きスポーツ用品メーカー「ミズノ」と協力して開催するスポーツイベント「世界に飛び出せ!あだち発!めざせ未来のアスリート」。中でも注目は、50人が1人100メートルずつを走り、力を合わせて5,000メートルの世界記録(12分37秒37)に挑戦する新企画「世界記録に挑戦!」。午後3時から行われたこの日2回目の挑戦では、15分53秒04と惜しくも世界記録には届かなかったが、参加した関 心晴さんは、「世界記録にはならなかったけど、みんなで協力プレーができてよかった」と笑顔で話していた。また、長距離走でオリンピックに出場するのが夢という新井沙南さんは、「トラックが走りやすくて、いつもより速く走れた」と、初めて走ったという本格的な陸上競技場の感想を語ってくれた。

他にも会場では、友好都市等による物産展や模擬店、モルモットやカメ、ヘビなどの動物と触れ合える足立区生物園出張ふれあいコーナーなど、さまざまな企画が行われ、大人から子どもまで、幅広く楽しめるイベントとなっている。

また、「千本桜まつり」の開催に合わせて、明日2日(日曜日)まで、今年も「花めぐりバス」を運行。桜をメインに区内の花の名所を巡り、区内各所で春の訪れを楽しむことができる。

お問い合わせ

広報室報道広報課報道担当

電話番号:03-3880-5816

ファクス:03-3880-5610

Eメール:houdou-ma@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?