• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 区のデータ・資料 > 広報・報道 > ニュースリリース > 2017年6月のニュースリリース > 足立区と文教大学が包括基本協定書を締結!文教大学「東京あだちキャンパス(仮称)」の設置学部決定!

ここから本文です。

更新日:2017年6月2日

足立区と文教大学が包括基本協定書を締結!文教大学「東京あだちキャンパス(仮称)」の設置学部決定!

足立区に新しいキャンパスと学部がやってきます

足立区に新しいキャンパスと学部がやってきます

文教大学建設予定地のグラウンド

文教大学「東京あだちキャンパス(仮称)」のグラウンド(文教大学建設予定地)

6月1日、足立区と文教大学は学校教育やまちづくりに関し連携協力を進めていくための包括基本協定書を締結しました。また、文教大学の「東京あだちキャンパス(仮称)」[平成33年予定、足立区花畑5-6、5-9]に設置する学部が発表されました。

1 包括基本協定書締結
平成29年6月1日(木曜日)午前11時から、足立区より近藤区長、石川副区長、長谷川副区長、定野教育長、文教大学より近藤学長、釈氏副学長、葉養学長補佐が出席し、調印式が行われました。

(1)協定の締結者
足立区 区長 近藤やよい
文教大学 学長 近藤研至

(2)包括基本協定内容
ア 締結する目的
足立区と文教大学が相互の連携のもと、包括的かつ継続的な連携を推進することにより、活力ある地域づくりや人材育成を図り、地域社会の発展と大学における教育・研究に寄与することを目的とします。

イ 主な協力事項
・学校教育及びその研究に関すること
・生涯学習及びその研究に関すること
・まちづくり及び地域の活性化に関すること
・人材育成に関すること
・施設及び設備の利用に関すること
・その他、両者が必要と認めること
※詳しくは下部リンク先の関連資料「足立区と文教大学との包括的な連携協力に関する協定書」をご参照ください。

2 「東京あだちキャンパス(仮称)」設置学部
文教大学は、平成33年4月に「東京あだちキャンパス(仮称)」を開設します。これにより、既存の越谷キャンパスと湘南キャンパスと併せて、首都圏1都2県にまたがる3キャンパス体制となり、「東京あだちキャンパス(仮称)」には、下記の学部が全学年一斉に湘南キャンパスから移転してきます。

(1)国際学部(収容定員 980名)国際理解学科及び国際観光学科の2学科
(2)経営学部(収容定員 660名)経営学科の1学科

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

広報室報道広報課報道担当

電話番号:03-3880-5816

ファクス:03-3880-5610

Eメール:houdou-ma@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?