• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ここから本文です。

更新日:2018年9月5日

徐々に成果が出始めた就学前歯科健診

 歯科健診が義務付けられていない4歳から6歳までの、すべてのお子さんを対象に実施している「あだちっ子歯科健診」。歯科医師会からも協力を得て、本格実施から3年目を迎えた29年度は、幼稚園・保育園・認定こども園・認証保育所の参加率が100%となりました。同時に、未通園児の受診率も向上しています。これに伴い、乳歯のむし歯有病率が、すべての年齢で減少したといううれしい成果も出ています。

 とはいえ、「以前に比べればよくなっている」という状態で、決して安閑(あんかん)としてはいられません。4歳から5歳にかけて、奥歯のむし歯が急増し、年長児(6歳)の約5人に1人が未処置のむし歯を有している事実もあります。

 奥歯のむし歯が急増しているのは、奥歯のミゾは汚れがたまりやすい形であるため、歯ブラシが届きにくく、きれいに磨けていないことの現れともいえます。大人の仕上げみがきの必要性について、園やご家庭での細やかな指導の徹底を呼び掛けていきます。

 ところで、歯みがきの際、歯みがき剤はどのくらい使っていますか?担当者によると「かつては研磨材や発砲剤の影響を避けるため、『量は少なめに』と教えてきた。でも最近は、むし歯予防に効果のあるフッ素入り歯みがき剤も多く、『小中学生は1cm、高校生以上は2cmを目安にタップリ使うとよい』」とのことです。ちなみに「うがいは軽く」、だそうです。まさに青天の霹靂でした。私の若いころは「歯みがき粉はつけずにブラッシングだけでもOK」と教わった記憶があるからです。かつての常識が今の非常識。知らないと損しますね。

お問い合わせ

足立区役所
〒120-8510
足立区中央本町一丁目17番1号
電話番号:03-3880-5111(代表)
Eメール:voice@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?