• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ここから本文です。

更新日:2018年8月29日

インターネット・ゲートキーパー事業その後

 足立区内にいる人が、「死にたい、孤独」などの生きづらさに関する単語をインターネット(Google)で検索すると、相談窓口が表示され、そのままメール等で相談員につながる事業を本年4月から開始しています。検索に連動したインターネット広告を用いた相談事業ですが、6月までの3か月間で、相談窓口の広告表示回数は38,076件、広告のクリック回数は1,585回ですから、クリック率は4.16%になります。事業を請け負っている専門機関からすると「決して低くない数字」といいます。

 中には区の相談窓口や、支援事業につながったケースもあり、日ごろ区との接点が少ない10代~20代のアクセス率が高いので、一定の効果はあったと考えています。

 ただ、検索対象となる用語数を330語と多く設定しているせいで、「生活が苦しいけれども、自殺までは考えていない」という方も対象になってしまうため、検索語句を整理して、当区の「くらしとしごとの相談センター」へもつながるよう改善を行いました。

 面と向かっては話しづらくても、メールや電話を通じてなら、何とか思いが伝えられる方も多いはずです。少しでも気持ちを汲み取るべく、専門の相談員が今日も待機しています。

お問い合わせ

足立区役所
〒120-8510
足立区中央本町一丁目17番1号
電話番号:03-3880-5111(代表)
Eメール:voice@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?