• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ここから本文です。

更新日:2018年6月12日

さらに前進、足立の給食

 平成29年度「おいしい給食事業」の報告がまとまりました。まず残菜量ですが、小学校で2.6%(前年度比マイナス0.2ポイント)、中学校で5.8%(前年度比マイナス0.6ポイント)となりました。

 ただ例年のことではありますが、学校間のバラツキは依然解消できていません。小学校の場合、残菜が最も低い学校と最も高い学校の差は4.4ポイント、中学校では8.2ポイントと見過ごせない数字が出ています。

 学校ごとの経年変化を追ってみると、平均して良好な状況を維持している学校、徐々に残菜量を下げてきている学校がある一方、突如として残菜が跳ね上がる学校、過去4年間高止まりしたまま、全く残菜量が減らない学校もあります。それぞれ事情はあるとは思いますが・・・。

 衛生部の調査では、就学前から「一口目は野菜から食べる」を実践し、入学後も継続している子どもは、そうでない子どもに比べて肥満のリスクが低い傾向にある、という結果が明らかになりました。また「家では食べない食材を学校給食では食べている」という保護者のお声もあるように、生きた教材としての給食の果たす役割は、大変大きいものがあると考えています。

 現場では「学習時間を確保したい」、「給食の時間に一人一人声をかけたりするのは大変」と思うこともあるかもしれませんが、子どもの一生を通じた健康を給食が育む、という意識を皆で共有して、今年度も「おいしい給食事業」に取り組んでいきたいと思います。

お問い合わせ

足立区役所
〒120-8510
足立区中央本町一丁目17番1号
電話番号:03-3880-5111(代表)
Eメール:voice@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?