• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 区のデータ・資料 > はい、区長です。 > 区長のあだちな毎日 > 区長のあだちな毎日 2018年3月 > 来年度から福祉タクシー券の仕様が少々変わります

ここから本文です。

更新日:2018年3月26日

来年度から福祉タクシー券の仕様が少々変わります

 「失礼ですが近藤区長さんですね?」とタクシーの車内で運転手さんから声を掛けられたのは昨年の6月のこと。

 「実はちょっと考えていただきたいことがあるのです。時々障がい者の方がお乗りになって、タクシー券を使われるのですが、この券は使い勝手が悪いんです。綴じてある部分と、切り取りのミシン目が重なってしまい、とにかく切り離しづらいんです。腕や指に力が入らないような方は特にそうだと思います。それと500円券と100円券が一緒にとじ込みになっていて、区別がつきづらいんです」とのことでした。

 運転手さんのお声を受けて、担当所管が新年度のタクシー券を改善しました。綴じてある部分からミシン目を2cmほどずらし、かつ、より切り離しやすいようミシン目の間隔を広げました。また、金額の違う券の判別を容易にするため、500円券の右下部分の一部をカットしました。その上で簡単な使用上の注意を点字で記した説明書を加えました。

 改善には、複数の障がい者の皆さんからご意見を頂戴し、また、印刷製本業者にも技術的なアドバイスをいただきました。運転手さんの思いやりの一言が区政に生きた実例としてご紹介します。お名前を控え損ねてしまったので、これを目にしてくださるとうれしいのですが。

お問い合わせ

足立区役所
〒120-8510
足立区中央本町一丁目17番1号
電話番号:03-3880-5111(代表)
Eメール:voice@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?