• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ここから本文です。

更新日:2018年2月22日

江戸から東京へ

 先日の区長会で東京都から「Old meets New 東京150年事業」について説明を受けました。東京への改称、東京府開設から150年の節目となる平成30(2018)年を記念して、都の魅力や力を再発見・再認識できる事業を幅広く展開していくそうです。東京2020大会を意識しての取り組みであることは言うまでもありません。

 当日配られたのが「東京史 年表」。それによると、勝海舟・西郷隆盛の会談が慶應4(1868)年の4月5日と6日(新暦。以下すべて)で、ここで江戸城無血開城が決定したと言われていますね。9月3日には東京府が開設。江戸を東京と称する詔書が出され、明治への改元は10月23日のことでした。今年はNHKの大河ドラマの影響もあって、このあたりの歴史がクローズアップされる可能性も大きいですね。

 各自治体の郷土資料館にも協力要請が来ていて、当区でも勝海舟や山岡鉄舟の書などを展示の予定です。詳しくは決まり次第改めて。

 年末から新年にかけて、「花神」から始まって「天翔ける」まで、この時代をバックにした小説や評論を何冊も読みました。主人公や作者が変わると、同じ歴史の事象を扱ってはいても、そのとらえ方は大きく異なることを改めて感じました。学生時代どっぷりと司馬史観につかった私にとって、特に幕末から明治にかけてはイメージが固定化していたきらいがあり、人物に対する評価も狭かったなと感じた年明けでした。

お問い合わせ

足立区役所
〒120-8510
足立区中央本町一丁目17番1号
電話番号:03-3880-5111(代表)
Eメール:voice@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?