• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 区のデータ・資料 > はい、区長です。 > 区長のあだちな毎日 > 区長のあだちな毎日 2017年10月 > 暴風雨の中で防災行政無線が聞こえづらいという不安解消にぜひ

ここから本文です。

更新日:2017年10月30日

暴風雨の中で防災行政無線が聞こえづらいという不安解消にぜひ

 台風21号により、中川と新芝川の水位が上がり、国が定めた氾濫危険水位(中川)、避難判断水位(新芝川)まで達したため、それぞれの河川に近い地域の方々に対し、深夜から朝にかけて防災行政無線で情報を流しました。

 流した直後、災害対策課に「今の防災行政無線の内容は何か?」という問い合わせが続けざまに入りました。暴風雨の中での防災行政無線ですから、通常よりもボリュームを上げて放送していても、聞こえない、聞きづらいという状況は否めません。

 そこで区としてご案内しているのが「あだち安心電話」です。防災行政無線の内容を、登録された電話番号に自動音声でお知らせする仕組みで、特に川に近い地域の皆様にご案内したところ、現在の登録件数は約4600件となりました。

 登録は随時ですから、今回の無線で「なんて言っているのかしら?」と不安を感じられた場合は、ぜひこの機会にお申込みください。無料です。詳しいお問い合わせは報道広報課(03-3880-5514)までお願いします。

お問い合わせ

足立区役所
〒120-8510
足立区中央本町一丁目17番1号
電話番号:03-3880-5111(代表)
Eメール:voice@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?