• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ここから本文です。

更新日:2017年8月31日

明海大学との英語事業が区民にも拡大します

 明海大学と足立区が英語教育に関する「連携協力協定書」を結んだのは今年1月のこと。既に竹の塚中学校1年生と明海大学の留学生との間で交流学習事業を実施したことはお伝えした通りです。

 今年度も、竹の塚中学校に加え、第五中学校、入谷南中学校で交流学習を実施するほか、西新井小学校の5年生は、明海大学のキャンパスで、5~6人の児童に1人の割合で留学生がサポートに付き、主に英語を使いながら校内のオリエンテーリングやレクリエーションを行う「明海村(あけみむら)」遠足を実施することが決まりました。

 協定書のもう一つの目玉は、大学とのコラボレーションによる区民に対する英語学習機会の提供です。今年度は、区民向けの事業が新しく2本登場します。一つは、東京都と足立区で共催している「外国人おもてなし語学ボランティア(※1)育成講座」を受講された方を対象としたブラッシュアップ(※2)研修。ボランティア活動に必要な理論と実践力に磨きをかけ、ステップアップを実感できる講座内容です。

 もう一つは「(仮称)小中学校の英語教材で学ぶ大人の初級英会話講座」です。小中学校で配付、活用されている英語学習教材を使っての初心者向けの講座で、オリンピック・パラリンピックを契機にちょこっと英語を習ってみたいな、もう一度英語を学びなおしてみたいな、と日頃から考えておられる方が対象です。どちらも11月から1月の開催を予定しています。詳細が決まり次第応募方法などお知らせします。今から楽しみにお待ちください。

(※1)決まった日時・場所で活動するのではなく、街中で困っている外国人を見かけた際などに簡単な外国語で積極的に声をかけたり、手助けをしていただくボランティア。
(※2)「磨きあげること」の意味で、語学力を「一段と高める」という意味で使われる。

お問い合わせ

足立区役所
〒120-8510
足立区中央本町一丁目17番1号
電話番号:03-3880-5111(代表)
Eメール:voice@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?