• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ここから本文です。

更新日:2018年2月15日

新収蔵資料展

近年、新たに博物館に収蔵された資料を紹介します。資料の多くは区民の皆様からの寄贈によるものです。チラシ

いずれの資料も区内に古くから伝わるものや、ゆかりのある品々で足立区の歴史と文化を知るための手がかりとなります。収蔵した資料は今後の博物館における展覧会や体験学習等で活用していきます。

本展示では、今後の活用に先立ち、平成23年度から25年度にかけて寄贈・収集・購入した資料を一挙に公開します。その多彩な資料をぜひご覧下さい。

【会期】
平成25年5月21日(火曜日)から6月30日(日曜日)
【時間】
午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで)

【休館日】
毎週月曜日

【入館料】
一般200円(高校生以上)
70歳以上は無料(年齢を確認できるものを持参のこと)
障がい者手帳保持者及びその介護者1名は無料
※第二・第三土曜日は無料公開日となります。

展示構成

1.古文書にみる旧家のくらし

 下肥に関する古文書

【下肥に関する古文書】

2.職人の道具

地口絵紙

【地口絵紙】

3.講の道具

佐野念仏講の道具

【佐野念仏講の道具】(佐野念仏講中)

4.ハレの日の道具

重箱

【貝合高蒔絵重箱】(島田浩氏寄贈)

5.さまざまな生活道具

組立暗箱カメラ一式

【オリエント暗箱カメラ】(坂田明彦氏寄贈)

お問い合わせ

地域のちから推進部郷土博物館

電話番号:03-3620-9393

ファクス:03-5697-6562

Eメール:hakubutsukan@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?