• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ここから本文です。

更新日:2011年4月19日

東京オリンピック聖火リレー

東京オリンピックは昭和39(1964)年10月10日から24日までの15日間にわたって開催されました。20競技163種目が実施され、94か国5588人が参加しました。日本からは357人が20競技に参加しました。

オリンピックの聖火リレーは、北海道から青森を経て太平洋側を走り、千葉県から江戸川区・葛飾区を経て足立区に到着した。10月7日11時46分、堀切橋で足立区にバトンタッチされました。

区内のコースは堀切橋から足立区役所前(現あだち産業芸術プラザ)を経て、千住大橋から荒川区にはいる行程で、区役所前を午後12時1分に通過していきました。白バイに先導された聖火ランナーのスピードは時速12キロと決められていました。足立区の聖火リレー隊は三隊に分かれており、第二隊(柳原郵便局前→足立区役所前)は女性のみで構成されていました。

足立区に入る聖火

足立区に入る聖火

千住旭町の聖火

千住旭町の聖火

大踏切をわたる聖火ランナー

大踏切をわたる聖火ランナー

旧区役所前での聖火のリレー

旧区役所前での聖火のリレー

⇒「博物館の資料」メニューへ
⇒郷土博物館トップページへ

お問い合わせ

足立区立郷土博物館
電話番号:03-3620-9393
ファクス:03-5697-6562
Eメール:hakubutsukan@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?