• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ここから本文です。

更新日:2009年6月14日

下山事件関係資料

事件当時のガリ版刷り資料

事件当時のガリ版刷り資料

下山事件とは

昭和24年(1949)7月6日、北千住と綾瀬間の国鉄常磐線(当時、現JR)の線路上で初代国鉄総裁下山定則氏の轢断遺体が発見されたことに関連する一連の出来事です。

足立区立郷土博物館では、整理資料の中から、平成17年度より、本資料群を公開しています。

関係資料

資料はガリ版刷り資料と、雑誌資料に大別できます。

閲覧について

当時の印刷物は紙質が劣悪なため、原資料は通常公開していません。複写資料をご覧いただいています。

事件当時のガリ版刷りの現場見取り図

事件当時のガリ版刷りの現場見取り図

「下山白書」を掲載した雑誌『改造』

「下山白書」を掲載した雑誌『改造』

関連情報

お問い合わせ

足立区立郷土博物館
電話番号:03-3620-9393
ファクス:03-5697-6562
Eメール:hakubutsukan@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?