• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ここから本文です。

更新日:2017年4月20日

善光寺絵馬

女人救済・女人往生

奉納者に女性名が並ぶ(舎人氷川神社・大正2年)

奉納者に女性名が並ぶ(舎人氷川神社・大正2年)

長野市にある善光寺の参拝記念です。奉納は明治、大正期で、ほとんどが明治期のものです。図柄は左側に善光寺の本堂を描き、右手から参道を歩いて参拝に向かう人々(奉納者)の様子を描いたものか、本堂を正面から描いたもので、なにか図案となるものがあったことがうかがえます。

善光寺の参拝絵馬で特徴的なのは、奉納者に女性達の名前が挙がっていることです。女人禁制であった富士登山や遠方の伊勢参拝などを始め、絵馬の奉納者のほとんどが男性達であることから見ると、驚くほど女性の名前が並びます。

これは善光寺が、多くの社寺が女人禁制とするなかで、女人救済・女人往生の寺として知られていることに関係しています。善光寺は、大勧進・大本願という二大寺院によって護持、運営が行われています。そのうちのひとつ大本願が尼僧寺院で、善光寺上人が尼僧であり、このことからも女性に縁の深い寺院として考えられました。

奉納者が描かれている(大鷲神社・明治21年)

奉納者が描かれている(大鷲神社・明治21年)

遠方への旅行が簡単ではなかった時代、まして女性が家を数日離れて遠出をすることが特別だった時代、どんなに心躍る旅であったことでしょうか。

善光寺本堂 「撞木造り」とよばれる江戸中期の木造建築

善光寺本堂 「撞木造り」とよばれる江戸中期の木造建築

⇒「足立を学ぶ」メニューへ
⇒郷土博物館トップページへ

お問い合わせ

郷土博物館
電話番号:03-3620-9393
ファクス:03-5697-6562
Eメール:hakubutsukan@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?